ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

カテゴリ:食のイベント( 58 )

アル・ケッチァーノ奥田シェフのお料理

e0145301_114350100.jpg

福島県いわき市産の農畜産物を使って、奥田シェフがプロデュースされたレストラン「LA SORA SEED」(スカイツリー)にて、3/31まで期間限定特別ランチメニューが提供されていました。生産者さんも含めた懇談会に参加させて頂きました。

山形県庄内市のレストラン「アル・ケッチァーノ」はあくまで"庄内産"にこだわるお店。銀座の山形県物産館2階のレストランは、"山形産"で。そして、このLA SORA SEEDは国産を応援するレストラン。奥田シェフのコックコートの腕の部分に日本国旗の刺繍がありました。

写真はメイン料理の羊。羊をクレープで包んでいます。でも、お味の主役はしいたけとエリンギ!でした。特にこのエリンギは肉厚で味もしっかり旨みたっぷりで美味しかった!

e0145301_11441294.jpg


More
[PR]
by megkitchen | 2013-04-03 12:10 | 食のイベント | Comments(0)

90億人が食べていくために

e0145301_20464029.jpg

2050年に世界人口は90億になるそうです。
「食と科学 =サステナビリティに向けて=」
オックスフォード大学のジョン・クレブス卿を招いてのシンポジウムに参加いたしました。ジョン・クレブス卿は、2000年に設立された英国食品基準庁の初代長官を務め、BSE問題で揺れた英国食品行政を立て直された方です。同時通訳付きということもありましたが、グレブス卿のお話はとてもわかりやすく、また考えさせれれる部分も多々あり、貴重な貴重な時間となりました。

寿命がのびた要因は栄養が良くなったことと、感染症の被害が少なくなったこと。資源、エネルギーを使って生産する食糧は、科学の力で豊富に収穫ができるようになったけれど、そのエネルギーはやがて枯渇する。農業の工業化、産業化は持続可能ではない。まず最初に無くなるのは「水」。その真水の70%は農業用水として使われいる。

More
[PR]
by megkitchen | 2013-03-21 21:20 | 食のイベント | Comments(2)

秋田の酒 きき酒会

e0145301_2337282.jpg

山田錦に勝ると評判の酒米「秋田酒こまち」
そして水が美しのはもちろんのこと、秋田酵母No12とNo15の開発もすすみ、味に磨きがかかる秋田の日本酒。

秋田県の26銘柄が自慢の新酒をお披露目する会が「秋田の酒 きき酒会」です。

次世代に引き継いでいきたい、日本の発酵文化。酒米の開発や酵母の開発まで・・・水を取り巻く環境も保護せねばなりませんね。

酒蔵の皆様のご説明も奥深く、日本人に生まれて(お酒が飲める体質で・・・笑)良かったと思う時間となりました。
[PR]
by megkitchen | 2013-03-09 23:48 | 食のイベント | Comments(0)

JAグループ国産農畜産物商談会

e0145301_1942613.jpg

新品種「おいCベリー」片親に"さちのか"をもついちごです。
ビタミンCを多く含む「おいしー」いちごからネーミングがきているそうです。

e0145301_19423684.jpg

商談会ではセミーナも開催されていました。
"農研機構発おすすめ新品種"
じゃがいもの品種:「はるか」「ノーザンルビー」「シャドークィーン」「キタムラサキ」「ピルカ」の説明。
干し芋用さつまいもの品種:「べにはるか」「あいこまち」「ほしこがね」の説明。

More
[PR]
by megkitchen | 2013-02-24 06:42 | 食のイベント | Comments(4)

ギフトショーとグルメ&ダイニングショー 2013

ギフトショーでは、プロデュースもデザイーナーも知人のMOKUNEJIの新商品を拝見。山中塗りの木工轆轤(ろくろ)の技術×精密なネジ切り技術のコラボです。

赤ちゃんの手にする部分が本物の木というおもちゃや、口にする部分に本物の木を使った水筒。ヒトに優しく、日本の森林資源を有効活用している商品です。


e0145301_2158021.jpg

そしてコレは・・・・・・お茶です。

More
[PR]
by megkitchen | 2013-02-18 07:50 | 食のイベント | Comments(2)

スーパーマーケット・トレードショー2013 ほか

e0145301_13503134.jpg

スーパーマーケット・トレードショー2013/こだわり食品フェア2013にて。
全部まわりきれないままに終わってしまうのですが、毎回色々発見があるのと、これからの食が見えて興味深いイベントです。
(写真撮影NGですが許可を頂いて撮りました)

写真は、中山かぼちゃのアイス。正直「アイスにしなくても~」と思うのですが、中山かぼちゃを知っていただくきかっけ作りになれば良いなと思います。希少でしかも美味しい!ただ蒸しただけで、アイスにも匹敵する甘味と深みがあるかぼちゃです。

e0145301_1357779.jpg

こちらは山口県の柑橘農家さんが加工されて商品化されたもの。「長門ゆず」は山口県特有のものだとか。

地域特有の産物は、食べる人がいなければ作り手も減ってきてしまいます。ガンバレ日本の農家。今年は、福島県(しかも産地を差別化しての会津ブランド)のブースが、とても大きかったのが印象的。冷凍桃や桜のお蕎麦、会津みしらず柿の干し柿や、セミドライ商品、こだわりのべこ牛乳もありました。どれも美味しかった!!

More
[PR]
by megkitchen | 2013-02-15 14:11 | 食のイベント | Comments(2)

テーブルウエアフェスティバル 2013

e0145301_9473244.jpg

圧巻の今田美奈子さんのコレクション。旅に出た時に揃えたならば、その思い出も一緒にカップに注がれるでしょうね。


e0145301_9493132.jpg

完全にアートな世界。花をテーマに、座布団までグリーンで作られていました。

More
[PR]
by megkitchen | 2013-02-14 09:53 | 食のイベント | Comments(0)

果樹研究所 セミナー

e0145301_13235956.jpg

果樹研究所のセミナー「カンキツ新品種の育成状況と品種特性」
右上:天草(佐賀)、天草・すずっこ(宮崎)、はれひめ大、はれひめ小 左上:早香、津之輝(佐賀)、西南のひかり、みえ紀南1号。

写真にはありませんが、もっとも新しい品種「みはや」の試食もありました。果皮が赤く、糖度の高い品種です。味覚は趣向ですが、数多くの柑橘から自分好みの品種に出逢えるといいですね。

『ミカンをよく食べると骨粗鬆症(こつそしょうしょう)を予防できるらしい・・・』米科学誌に発表されたという報道。

今年の夏にこの研究成果の発表を聴きました。

More
[PR]
by megkitchen | 2012-12-24 11:41 | 食のイベント | Comments(0)

江戸末期のカステラを再現!坂本龍馬のカステラ!

e0145301_11413287.jpg

『カステラ文化研究会』で、頂いた、「龍馬のカステラ」(写真のスクエアの方です)

1830年頃まではカステラは長崎の名物ではなかったそうですが、その後明治時代の近代化とともに、広まっていたとか。そして坂本龍馬ひきいる海援隊の雑記帳にもカステラの配合が記されていたそうです。その配合と、材料(水飴ではなく砂糖)を使って、江戸末期のカステラの味を再現!!(改良を重ねた現代のしっとりフワフワカステラとは違い、甘食のようなしっかりした食感。歴史をたどると龍馬のカステラの配合は、当時としてはかなりの上質だったようです)

現代のカステラとの食べ比べをしながら、長崎の松翁軒第11代目当主の山口様より、江戸末期以降のカステラの進化についてお話を伺いました。

More
[PR]
by megkitchen | 2012-12-03 12:15 | 食のイベント | Comments(4)

収穫祭の餅つき!

e0145301_916941.jpg

今年は、うるち米ともち米を作ったので、作ったもち米で餅つき&お赤飯!2年目の今年は、農家さんが、私たちが作ったお米を審査に出してくださったそう。うるち米は2級で、もち米は等外(笑)。うるち米と一緒の日に脱穀したのですが、もち米はあと3日程長く天日に干した方がよかったようです。来年はお米の声に耳を傾けながら作りましょう。

でも自分たちで作ったお米でのお餅は何よりも美味しい!!

e0145301_920419.jpg

杵と臼だけでなく、こんな蒸し道具もあるところが農家の本家!蒸す湯気からして、食欲をそそります。

More
[PR]
by megkitchen | 2012-11-25 09:34 | 食のイベント | Comments(4)