ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

カテゴリ:徒然( 323 )

食欲の秋

e0145301_17342457.jpg春夏秋冬いつお邪魔しても美味しい天ぷらを頂くことができる、立川の天ぷら岡本。春の時期の山菜ももちろんですが、豊富な味覚を楽しめるこの秋の季節も見逃せません!

松茸をはじめとするきのこ類。こもち稚鮎。はぜ。栗。銀杏。お決まりのさつま芋。幸せ~~。
こちらは日本酒も充実しています。秋に旬の日本酒、ひやおろしも頂きました。

天ぷらの次は、お鮨。西麻布にある「すし藤森」。以前「和心」にいらしたご主人がご自分の名前の看板で新たに出したお店です。和心の時から何度かお邪魔させていただきましたが、雰囲気はこちらの方が落ち着いた感じで私は好きです。

お刺身やお鮨だけでなく、南瓜のすり流しや、シメジと青野菜のおしたしなど、野菜ソムリエも納得のお鮨屋さんです。こちらでも、同じくひやおろしを頂きました!!〆のトマトのお味噌汁も美味。今度作ってみよう。。。

続きを読む
[PR]
by megkitchen | 2008-11-02 20:58 | 徒然 | Comments(0)

芸術の秋 その2

「何かを始めるのに遅すぎることはない」

Mちゃんとは約10年ぶりの再会。”ワンピースにヒールの靴”ではない私を見てとても驚いていたけれど(そう。昔の私を知る人は皆驚く・・・・・のが楽しかったりする)新聞記者という彼女の職業柄か、飛んでくる質問に答えているうちに彼女はすぐにワタシを理解してくれた。

お互いに和の世界が好きなこと。神社仏閣訪問が好きなこと、etcetc。共通項が沢山あって嬉しかった。顔が小さくて、スタイル良し。見た目もカッコイイけれど、中身もカッコイイ女性になっていた。彼女は体育会ゴルフ部出身。「仕事では(ゴルフに)助けてもらったことが多いけれど、封印したの」 (*封印理由はゴルフ好きを敵に回すので書きません~~笑)

神様は石川遼と一緒にまわるという、ラストラウンドを用意してくれたらしいので、やっぱり彼女はカッコイイ女性になるべくしてなっている。

長くなってしまいましたが、その彼女が「能」を習っているという。

続きを読む
[PR]
by megkitchen | 2008-10-22 00:35 | 徒然 | Comments(2)

芸術の秋 その1

友人の個展へおでかけ。母であり妻である彼女の作品は暖かいものが多いように思う。
今年の初めにも銀座で開いた個展にいかせて頂いたけれど、その時は「お正月風」な作品が多かった。今回は新たな作品が沢山あって、また楽しませてもらいました。

ご主人の仕事の関係で、この秋から1年半ほどミラノに住むことになった彼女。住む家や子供の学校探しで、9月には既にミラノに移っていたそうで、「集中できた!」と言っていたけれど、この個展の為にイタリアで描いた作品が10枚もありました。

「その人が経験してきたことが作品になって現れる」と彼女は言っていましたが、彼女が描くイタリアの街並みや、母親が子供を抱いている作品など、妻として母としてそして1人の画家として、幸せに生活している彼女が想像できました。

続きを読む
[PR]
by megkitchen | 2008-10-21 00:57 | 徒然 | Comments(0)

軽井沢

e0145301_1754280.jpg前日の疲れはほとんど無く、テラスで優雅に(?)ワインなど、、、。

無濾過の発泡和飲(”ワイン”ではなく、漢字の表現がいいですよね)。日本酒のにごり酒を発泡させたものに似ています。

好き嫌いがでる和飲だとは思いますが、食前酒にはよいのではないかしら。
[PR]
by megkitchen | 2008-09-16 17:04 | 徒然 | Comments(0)

青魚

e0145301_2141671.jpg東京ドーム一塁側 前から数番目というかなり良い席での巨人戦観戦!ベンチに引き揚げてくる選手や、原監督の顔がばっちり、はっきり見えます!!

スポーツ観戦のたびに思うのが「スポーツ選手はどんなものを食べているんだろう?」ということ。健康管理はさぞ大変だろうと想像します。イチロー選手は、毎日同じ時間に同じ味のカレーを食べるそうですが、それを作る奥さまには敬服。カレーのような煮込み料理で同じ味を毎日作ることもそうですが、毎日同じものを作るって、、、、(私だったら飽きそうで・・・)

続きを読む
[PR]
by megkitchen | 2008-08-25 21:03 | 徒然 | Comments(0)

夏の風物

「夏!」と言われて想像するのは・・・・。人それぞれだと思いますが、まずは花火!
今年は横浜の花火大会を2回も鑑賞できました。歳を重ねるごとに、”涼しい環境で花火をみたい”というわがままさがでてしまうのですが、海と船と花火。best positionで花火を見ることができたのです。

偶然にも大桟橋に停泊していた、大型客船「飛鳥」越しに見た大輪の花火はとても素敵。

しかし、忘れてはならない夏の風物は、お供のビールに枝豆!?

続きを読む
[PR]
by megkitchen | 2008-08-01 23:55 | 徒然 | Comments(0)

箸渡し

お料理教室「恵みの台所」に通ってくれた、オランダ人留学生Mちゃんがついに帰国。
手巻き寿司、七輪での炭焼き、幻の日本酒やソムリエ秘蔵のワインなどを囲んでの
farewell party.
場所&お料理の提供者はソムリエ殿。

私からは、「お箸」のセットを贈りました。オランダと日本の橋渡し(箸渡し)になって欲しい
という気持ちをこめて。

彼女は箸の使い方がとても綺麗だったのが印象的。最近は「箸の使い方教室」もあるように、日本人でも、箸使いが美しくない方も、残念ながらお見かけします。
お箸の使い方も食育のひとつかもしれないですね。
[PR]
by megkitchen | 2008-07-26 21:25 | 徒然 | Comments(0)

女性のひとり旅

e0145301_23133921.jpgGo Slow Go by Train 電車での女性ひとり旅。

今発売されている雑誌ecocoloの企画です。電車で清里にふらり旅。現地では自転車にも乗って。後姿ですが、ちらりと載っています。

電車をつないで、広くて大きな空の下、緑あふれる自然の中で自転車に乗り、美味しい空気や美しい水に触れる。2両編成の小さな電車に乗ると、カメラかかえて鉄男や鉄子になってしまう大人たち。(微笑ましい・・・)

続きを読む
[PR]
by megkitchen | 2008-07-23 23:27 | 徒然 | Comments(4)

さしすせその 「し」 ゲランドの塩

e0145301_1774876.jpg調味料のさしすせそ。「し」は塩ですね。

写真は「ゲランドの塩」。フランスブルター半島南部のゲランド塩田で昔からの伝統製法でバリュディエと呼ばれる塩職人たちの、まったくの手作業によって生み出される
100%自然海塩(完全天日海水塩)です。

調味料一つでもこんなに違うのか!と毎回感心してしまいます。

お仕事で八ヶ岳に行く機会がまたあり、富士見高原リゾートユニフレームとのコラボの貸別荘で、BBQを頂きました。

続きを読む
[PR]
by megkitchen | 2008-07-09 17:06 | 徒然 | Comments(0)

高級フルーツ?”びわ”

e0145301_22342128.jpg最近は、高級?フルーツの仲間入り、、、の「びわ」。

おいしい時期は旬の5月から6月です。カロテンの含有量はフルーツの中でも優秀な部類にはいります。

うぶ毛とブルーム(白い粉)があるものが新鮮です!食感と味がなんとも言えず、、、好きなフルーツのひとつなのです。
[PR]
by megkitchen | 2008-07-02 22:32 | 徒然 | Comments(0)