ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

こども 郷土料理サミット

e0145301_19404840.jpg

日本全国の小学生が、それぞれの地域の家庭郷土料理を紹介するサミットが開催されました。9ブロックの代表小学生が、郷土料理に使われる食材や、作り方、いわれ、などを農家の方、おばあちゃん、おじいちゃん、両親や近所の方に聞き取り調査をしたり、自ら図書館や市役所に行って調べたり、栽培の手伝いをしたり・・・と、プレゼンの上手さもさることながら、プレゼン資料を作成するまでの、努力たるもの、、、、すべて素晴らしかった。

司会は、NHK「きょうの料理」の後藤アナウンサーと女優の羽田美智子さん。

子供達が郷土料理にとりあげたのが、北海道(石狩鍋)、福島(しんごろう)、栃木(しもつかれ)、富山(焼き付け)、愛知(おこしもの)、兵庫(姫路おでん)、香川(あんもち雑煮)、大分(だんご汁)、沖縄(沖縄そば)。

1つのことをテーマに、複合的な視点から探求していった子供達の様子が伝わるプレゼンばかりで、感心、感心。そのことで、家族の会話が増えたり、おばあちゃんに教わることが多かったり、食材を育てる大変さを学んだり、、、そんな意見も多く、とても魅力的な企画でした。





試食も頂くことができました。

e0145301_2031141.jpg

念願!の「あんもち雑煮」(香川)。砂糖が貴重な時代に「お正月くらいは。。。」とお雑煮に入れたあんこ。時代を物語る料理ですね。あん入りの大きなお餅は、下に沈んで見えませんが、白みそと合って、想像よりずっと美味しかった。縁起をかつぎ、人参、さといも、だいこんは全て丸くカットするのだそう。

e0145301_2032972.jpg

こちらは「しんごろう」新米の季節に食べるそうです。お味噌には「えごま」が入っています。あつあつでこちらも美味しく頂きました。

e0145301_2034429.jpg

写真は上手に撮れませんでしたが、「焼き付け」(富山)。もち米と白玉粉にヨモギを加えて焼いたもの。甘いみそだれと、よく合いました。

子供だけでなく大人にとっても地元を見つめなおす良い機会ですね。
[PR]
by megkitchen | 2013-11-25 20:10 | 食のイベント | Comments(0)
<< 揚げない唐揚げ 食の絆サミット2013 >>