ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

七草粥と吉野家の牛丼

e0145301_8303254.jpg

なずな、蕪のみと有機栽培の赤玄米のお粥(頂き物)で、人日の節句。ジョギングの効果?昨年は風邪ひとつひきませんでした。今年も願う「無病息災」。








外食産業の立場から見る最近の米の高騰。と、(社)日本フードサービス協会の会長でもある株式会社吉野家の社長からお話を伺いました。

牛丼に使われている「きらら397」は、開発から携わったお米だそう。外食も国産米を守る努力をされているのですね。と、それよりも・・・・なんと「牛丼」。昨年からご飯を10g減らしたとか。

並で260g→250g。それでも、外食産業の1食分のご飯量平均230-240gよりも多いのだそうです。(ちなみに肉とたまねぎの分量は増え、原価もあがる結果だったとか)

これはご飯を食べる回数が減ったと同時に、一食分の量も減っていて、かつて吉野家が「築地吉野家」として、築地で働く人たちのために一号店をOPENした時代よりも、食べ手の消費エネルギーが減ってしまったことも、牛丼の米、肉、たまねぎの比率をかえた要因だとか。

「どうしたらコメの需要が伸びるのか」・・・運動ですね、運動!!我が甥っ子もご飯3杯食べておりました。と、改めて運動と食のバランスの大切さを思った時間でもありました。

ちなみに、野球が上手くなりたい。強い身体を作りたい。身長も伸ばしたい。という甥っ子は、米、肉に加えタンパク質の吸収を助ける緑黄色野菜も積極的に食べるようになりました。男の子・・・単純でカワイイ。
[PR]
by megkitchen | 2013-01-08 08:51 | 季節行事 | Comments(3)
Commented at 2013-01-12 02:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pain-mimi at 2013-01-12 02:12
meg さん

玄米のお粥か~思い付かなかった! 来年はイタダキ☆
我が家は超手抜きの「乾燥七草」で(汗:) でも毎年おコメから炊くのだけは守ってます。 お餅も入れて朝からダイナミック・・・でした^^ 
Commented by megkitchen at 2013-01-12 08:06
mimiさん

餅入り七草粥!いいですね☆彡
美味しそう~。
炭水化物×炭水化物って、、実はスキ(笑)

また何かあればお声がけしますね♫

<< ご縁にはじまる・・・ お年玉 >>