ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

イタリア人のジェラティエーレが作るジェラート

e0145301_1853827.jpg

イタリア人が作る、こだわりのジェラート。合成着色料、保存料、化学香料、合成安定剤や増粘剤、不使用!!ジェラートの滑らかさだす安定剤には、地中海沿岸の『いなご豆(カロブ豆)の種粉』を使用しているのだそうです。昔からジェラート職人(ジェラティエーレ)はこの「いなご豆」を安定剤として使っていたそうですが、今ではイタリアでもこのように丁寧に作っているジェラティエーレは数少ないのだとか。

悩みに悩んで、ミルクとピスタチオの2種をチョイス。最後までビターチョコと迷いましたが、ミルクと相性が良いのはピスタチオと薦められたので。このピスタチオは、シチリア島のブロンテで2年に一度しか収穫されな大変希少なもの。う~~~ん。オイシイ。お高いのですけれど・・・(笑)






ジェラートにエスプレッソをかけて頂くスタイルは有名ですが、オリーブ油をかけて食べるスタイルもこちらでは食べられます。次はそれに挑戦したいです。鎌倉小町通りからちょっと脇に入ったところにお店はあり、土日祝日はいつも混んでいるので、今回は並ばず購入出来てラッキーでした。

鎌倉はCINEMA AMIGO(逗子)の帰り道に立ち寄りました。ドキュメンタリー映画の上映が多いこちらのカフェで、今回は「ちいさな哲学者たち」を観ました。フランスの幼稚園で行った園児への哲学授業。「愛って?」「死って?」「自由って?」・・・園児達が考え、自分の言葉で語り、友達の意見に耳を傾ける・・・・良い映画でした。

そのままCINEMA AMIGOでランチ。人参のシチューと、温野菜のバーニャカウダ、かわなパン付き。寒い冬にぴったりの温かなホワイトシチューでした。慌しい師走に、時計の針がとまってしまったかのような空気感を感じられる場所です。
e0145301_19151348.jpg

[PR]
by megkitchen | 2011-12-30 19:18 | SWEETS | Comments(0)
<< 2011年 大晦日 泉州キャベツ! >>