ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

FOODEX JAPAN 2010 その2

e0145301_9595313.jpg
秋田県のブースで目に留まったのがこのビール!秋田県立大学が育てた「麦」で作った、田沢湖の地ビールです。ネーミングも良し(笑)。地ビールといっても、原料の麦は輸入品がほとんどですが、このビールは純国産品です。ラベルの絵は、スタジオジブリにいらした「男鹿和雄」さんの作品。製造元のオーナーと同級生というご縁で、描いてくだったというお話でした。私の名刺のデザイン&裏面の絵を描いてくだったのも元スタジオジブリで、男鹿さんと同様に「背景画」を担当の方(自転車仲間であります)。今は独立されています。伺ってみたら、『男鹿さんは大大先輩。憧れの人』だそうです。優しい絵がお二人の共通項でしょうか。私の名刺も優しい仕上がりになっています。

なんだかこのビール勝手ながら縁を感じてしまいます。新宿伊勢丹で購入可能だそうです。

e0145301_1012019.jpg




e0145301_10284580.jpg
こちらは一番大きいイタリアブースで、頂きました。デュラム小麦のセモリナです。イタリアブースでは途中、知り合いのイタリアンレストランのシェフに偶然あいました。大きな袋を沢山抱え、中身は今後お店で使われる可能性がある戦利品の数々のようでした。イタリアブースは、ワイン、オリーブ油、チーズ、生ハム、パスタ類がほとんど。カフェスペースではエスプレッソの、ミニ講座と試飲なども・・。

ベルギーはチョコレートやビール。チョコレートはなぜか?苺「あまおう」を使ったものも・・・。(日本市場を意識?)ビールは、世界一売れているホワイトビール、ヒューガルデン(日本ではアサヒビールが輸入)よりも美味しいと思ったのが、VEDETTのエクストラホワイト。(日本では小西酒造が輸入)まだ発売されて年数がたっていませんが、すっきりさわやかなホワイトビールです♪♪

もう一度、日本ブースに戻って、気になった地方ブースをゆっくりと・・。米粉は変わらず農水省が力を入れていますが、今までのパンやお菓子に加え今年は麺類が増えていました。特にパスタ類。プレーンなものもあれば、野菜を混ぜた米粉のパスタも増えていました。信州長野の杏のふるさとでは、杏を味噌につけた「みそっこ杏」のサンプルを頂いたり、乾麺ではなく生麺の稲庭うどんを秋田ブースで(お土産付き!)で試食したりと、満喫!!i盛り沢山のFOODEXでした。

頂いたサンプル品は、どんな風に料理で使ったら美味しくなるか・・楽しみです♪
[PR]
by megkitchen | 2010-03-09 10:29 | 食のイベント | Comments(0)
<< 大人の修学旅行 =奈良= FOODEX JAPAN 20... >>