ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

実山椒の佃煮

e0145301_149239.jpgこの時期に青い実山椒を煮て、佃煮をつくると一年間重宝します。

実山椒 100gに対し、
しょう油 大さじ4
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1

ちりめんを加えて、ちりめん山椒も良いですね。ご飯もお酒もすすむ一品です。
[PR]
# by megkitchen | 2008-06-02 14:04 | 家ごはん | Comments(0)

マヌエル・カーザ・デ・ファド(四谷)

友人の誕生会を、四谷のポルトガル料理で。
都内の数少ない、ポルトガル料理店。こちらは料理やワインの種類も豊富です。

スペイン料理はまだ馴染みがありますが、ポルトガル料理はまだあまり知られて
いないか知れないですね。海に面した国ですから、シーフードが豊富で、お味も
優しいハーブが使われていたり、あっさりとしたオリーブ油だったりと、日本人好みの
味付けです。

アジのマリネや、色鮮やかなお野菜とタコのサラダ。なんといっても美味しかったのは
ポルトガルのカニグラタン!!

今回は人数も多くコースでお願いしましたが、アラカルトも豊富で何度訪れても飽きる
事がないお店なのです。


マヌエル・カーザ・デ・ファド
千代田区六番町11-7
TEL:03-5276-2432
[PR]
# by megkitchen | 2008-05-31 14:23 | 外ごはん(その他) | Comments(0)

ポタジエ(中目黒)にてお茶

野菜スイーツで有名な中目黒のポタジエ。以前、オーナーパティシエの柿沢さんのお菓子教室に
参加したこともあり、こちらのケーキは大好きです。

最初は、野菜とケーキ?と思いましたが、なんのなんの。食べてびっくり!本当に美味しいですよ。
彩りも素敵で、毎回どのケーキにしようか迷ってしまいます。
今回は、ソバチャイのムースを頂きました。シナモンの味がたっぷりきいていて、スパイス好きの私にはたまらないお味。

そばは、だったんそばを使っていると商品説明に書かれていました。
だったんそばは、雑穀。ビタミンB2やビタミンEを多く含んだ、優秀な雑穀なのです。
こんな風にお菓子にも使えるんですね・・。

ポタジエ
東京都目黒区上目黒2-44-9
TEL:03-6279-7753
[PR]
# by megkitchen | 2008-05-24 13:33 | SWEETS | Comments(0)

恵みの台所 (お料理教室)

e0145301_13472990.jpg5月の献立:

・新じゃがと牛肉の煮物
・蕗と油あげの煮物
・ホワイトアスパラの醍醐椀
・お出しの取りかた
・五穀米

煮崩れを防ぐために、ジャガイモは煮る前に、硬めに蒸します。ちょっとしたひと手間で、見た目も美しく、肉じゃがもおもてなし料理になります。

蕗は、板ずりをすることで色鮮やかな茹で上がりに。

ほんのちょっとした事ですが、お野菜に愛情をかけてあげてください。

続きを読む
[PR]
# by megkitchen | 2008-05-22 13:50 | 恵みの台所(お料理教室) | Comments(0)

玄米せんせいの弁当箱

ビックコミックオリジナル(小学館)に連載中の、「玄米せんせいの弁当箱」
食と生きることを考える漫画ですが、今年はじめに訪問した博多の小学校の先生に薦めて頂いたのです。

博多の先生は給食が無い日に、生徒が自分で作る「弁当の日」の実践されていました。
4年生の時に始められたそうですが、その先生が担任だったクラスの子供達は、食育授業
の中での、「理想の朝食」を考えるグループワークでも、きちんとした意見をもっていたのを
よく覚えています。

雑誌は月に2回発行で、友人のご主人にお願いしてお借りしているのですが、毎回奥深く、愛情深い内容ですが、今回は特に感動したので・・・・。

続きを読む
[PR]
# by megkitchen | 2008-05-20 14:17 | 徒然 | Comments(0)

菖蒲の節句

5月5日は菖蒲の節句。
菖蒲湯に入り、無病息災を願ったり、柏もちやお赤飯を食べたり。ご家庭によって違いがあるかもしれませんが、親から子へ。子から孫へ。受け継いでいってほしい、五節句のすごし方。
[PR]
# by megkitchen | 2008-05-05 23:47 | 季節行事 | Comments(0)

合格!!

「雑穀エキスパート」合格しました!

資格取得だけで終わらせることなく、これを活かして何か世の中でお役に立てることが
出来ていけたらよいな。。。と思います。
[PR]
# by megkitchen | 2008-05-04 23:44 | 雑穀/米 | Comments(0)

わらび

e0145301_23383722.jpg蕨の灰抜き。

天然の蕨が食べられるのは今だけ。アクとりは、重曹をつかうこともありますが、今回は「灰」を使って。

蕨に灰をまぶし、一晩おいてからゆがくと鮮やかな緑色になります。。。。

包丁で細かくたたき、そこに味噌を加えて。たたいているうちに、自然に粘り気が出てきます。
それがご飯や日本酒になんとも合うのです。
[PR]
# by megkitchen | 2008-05-02 23:37 | 家ごはん | Comments(0)

卵と牛乳をつかわない お菓子

健康食を扱うお店が増えましたが、雑穀をはかり売りしてくれる
代官山のあるもに。こちらで、試食をさせて頂いた、卵、牛乳、
白砂糖を使わない紅茶のパウンドケーキがとても美味しかったので、マクロビスイーツに
挑戦してみました。

紅茶のマドレーヌ。全粒薄力粉を使い、バター⇒菜種油。白砂糖⇒メープルシロップ。
豆乳も加えます。そして、、、卵の代わりには・・・・⇒長いも(すりおろし)です。

紅茶の葉は大好きなアールグレイを入れて。バターや卵で作るマドレーヌはしっとり
ですが、紅茶風味のふわふわ、もちもちのマドレーヌが出来上がりました。
[PR]
# by megkitchen | 2008-04-29 07:55 | SWEETS | Comments(1)

雑誌 エココロ

昨晩は雑誌「エココロ」の局長、編集長、デザイナーの方とお食事会。

沖縄料理を楽しみながら、野菜ソムリエの話題や、エコの乗り物「自転車」
の話で盛り上がりました。

好きな雑誌のひとつだったので、このご縁に感謝しつつ、、、そして楽しいお仕事が
ご一緒できたらいいなぁ~。と願いながら・・・。
[PR]
# by megkitchen | 2008-04-23 22:33 | 外ごはん(和食) | Comments(0)

有機栽培ニンジンときびのサラダ

e0145301_22271274.jpgそもそも三日坊主が多い私。が、、、、数々の習い事で一番(そして唯一?)続いたのが和食のお料理教室でした。
雑穀生活も三日坊主にならないように、無理なく楽しく、そして美味しく。。。を基本に、
早速作ってみました。

葉付きニンジンを見るとピーターラビットを思い出しませんか?(私だけ?)
というわけで、かわいらしいサラダに・・・・

続きを読む
[PR]
# by megkitchen | 2008-04-21 22:13 | 家ごはん | Comments(0)

雑穀エキスパート

4月18日19日と「雑穀エキスパート」の講座を受講。最終日に試験を受けてきました。
(結果はGWあけだそうです)

まずは、料理研究家の松田美智子先生の「雑穀料理」の講義から。デモンストレーションの後に試食もさせていただきました。ご活躍されている先生だけあり、さすが教え方が上手!ひきつけられるものがありました。

その後も、雑穀総論、加工と利用、特徴と栽培方法、栄養・機能、文化、健康・美容
などの講義のあとに、テスト。。。想像以上に難しかったです。

しかし、新しいことを学ぶのは楽しい。そして雑穀は奥深いだけでなく、健康にも
美容にも良いということを再確認できて、嬉しい限りです。

早速今日からすこしずつ雑穀生活の始まり、始まりです~。試験にうかるといいのですが・・・・。
[PR]
# by megkitchen | 2008-04-20 14:53 | 雑穀/米 | Comments(0)

恵みの台所 (お料理教室)

e0145301_21402418.jpg
4月の献立:
鯵のたたき
ごま豆腐
ホタル烏賊と分葱のぬた
レンコン団子のお椀





今回は、鯵の三枚卸に挑戦していただきました。悪戦苦闘!?と思っていましたが
皆さんとても上手で・・・・来月もまた挑戦していただきます!
[PR]
# by megkitchen | 2008-04-16 22:47 | 恵みの台所(お料理教室) | Comments(0)

かっぱ橋

本日は、かっぱ橋でお買い物。
毎回「お店一軒買い取りたい!」と思うほど、あれもこれも欲しくなってしまいます。

そして必ず立ち寄るのは、パン屋さんの「ペリカン」残念ながらミニロールは
売り切れでしたが、(普通サイズの)ロールパンが丁度焼きたてで、購入可能!

熱々のパンを、お店をでてすぐについつい食べてしまいました~。


ペリカン
台東区寿4-7-4
03-3841-4686
[PR]
# by megkitchen | 2008-04-15 21:50 | 徒然 | Comments(0)

西麻布の隠れ家!?

友人に薦められて足を運んでみましたが、コストパフォーマンス良く、
美味しい上にサービスも良い!!カウンターのみのお店です。
旬のアスパラガスのスープから始まり(和食です)、お造り、干物、煮魚、
野菜の炊き合わせ、揚物、ステーキ、ご飯、、等など、、、

お造りは、お皿にどんと出すのではなく、小皿に数回にわけて。一つのお皿が
終わったころに、お魚に包丁を入れて出してくださる、この丁寧さ。
カウンター越しに、タイミングを見計らって下さっている心遣い。

丁寧にとられたお出汁は、野菜の美味しさをも引き立ててくれこれまた絶品。
食べる直前に女将さんが、食べやすいように包丁で切り込みをいれてくださっていました。

ここまで丁寧に美味しい料理を「このお値段で!!」とお会計でさらにびっくり。
こちらは、今後何度も足を運ぶであろうお店の仲間入りです。
[PR]
# by megkitchen | 2008-04-04 14:19 | 外ごはん(和食) | Comments(0)