ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

パークハイアット 梢

きちんとした懐石料理を頂くのは、良い勉強になります。
器や盛り付けだけでなく、お料理が出されるタイミングなどなど。
そして新宿の夜景を見ながらの食事も贅沢な時間です。こういう凛と
しながらの食事もたまには好きだったりします。


先付 :あおりいか、筍(京都産)、いいだこ、冥加を木の芽のソースで
向付 :かぶら(京都産)、たらば蟹、桜鯛の白子、かにみそをたまねぎのソースで
お造り:とろ、桜鯛、海老、なまのり
お椀 :蛤の潮汁
八寸 :桜鮨、海老しんじょ、高野豆腐、ホタルイカ、とこぶし、のれそれ、鴨肉、スナップえんどう
焼物 :あま鯛ウニ焼き
揚物 :新たまねぎの天ぷら、
炊合せ:伊勢海老のぐそく煮、筍、わらび、海老
ご飯 :桜鯛のご飯

続きを読む
[PR]
# by megkitchen | 2008-03-15 20:56 | 外ごはん(和食) | Comments(2)

フーデックス 2008

日本最大の食の祭典フーデックス。
今年のテーマは「野菜」。
ベジタブルコーナーでは、有機栽培の野菜なども見かけることが出来ましたが、
さすが業者向けのイベント。

やはり、外食産業向けの「冷凍食品」は、世の流れがどうであれ健在のようでした・・・・。
[PR]
# by megkitchen | 2008-03-14 16:03 | 食のイベント | Comments(0)

Foodfest Denmark 2008

"一緒に食の未来を考えよう"

これが「フードフェスティバル デンマーク」のメインテーマ。

日本の食料自給率が39%といわれる中、農業立国デンマークはなんと300%。
1997年にはエネルギー自給率も100%を達したそうです。風力発電だけでなく、太陽熱利用の地域暖房など自然エネルギーを積極的に取り込む国民。

幼稚園の頃から屋内で勉強するのではなく、森や野原など自然の中で、四季折々の草花、動物達などと触れ合うことで、自然の営みや環境問題を学び、正しい食情報の受信者となるべく教育がなされているとのこと。

デンマークでは、生産者へのリスペクト。食肉にされる動物へのリスペクト。地球環境へのリスペクト。こういったことはごくごく当たり前のことなのかもしれませんね。環境も配慮しながら、時間や手間をかけて育てた食物。それを感謝して口にしている国民。

命の源である「食」をよその国に任せてる日本の現状。であるならば、その命の源に正当な対価を払うべく意識を変えていかないと、「安全安心」どころか今後は、今のような豊かで安定した食生活に影響がでてきてしまうのではないかと、考えさせられたイベントでした。
[PR]
# by megkitchen | 2008-03-13 22:41 | 食のイベント | Comments(0)

バンコク 買い食い散策

e0145301_14101475.jpgいったいどこ?・・・・・ここもバンコクです。しかも住宅街。日本で言う下町のような場所。

バンコクリピーターの私たちは、自転車ガイドツアーに参加したのです。中心地の雑踏を抜け出し、細い路地を自転車で散策するこのツアー。途中、途中で楽しい買い食いもありました!

写真は、ポルトガルのお菓子を作る工房。自転車を走らせちょっと甘いものが食べたいな・・・と思っていたところにグッドタイミングでこのお菓子。素朴な味でとっても美味しかったです。

この後も、白身魚をつけた揚げパンをナンプラー味のタレで頂くなど(こういう味付けは参考になりますね~)途中寺院などにもよりますが、自転車でなければ通らなかった道や、ガイドさんがいなければ案内してもらえなかった「通」な場所「通」な食事など、奥深いバンコクを知ることができこれまた大満足の一日でした。

食は現地の人に聞くのが一番ですね。
[PR]
# by megkitchen | 2008-03-12 14:07 | お出かけ  | Comments(0)

バンコクにてタイ料理修行

e0145301_1321026.jpg東南アジアの中でも特に好きな国、バンコクへ4泊5日の旅へ。

その一日をタイ料理クッキングスクールに参加しました。"BLUE ELEPHANT"という洋風一軒家のレストランが開くクッキングスクール。プロフェッショナルコースもあるほどタイでは有名な、クッキングスクールです。

生徒は8名。私達以外はドイツ。イギリス、アメリカ、オーストラリアからの参加。

スクールに集合後、まずは先生と一緒に市場へ。魚、肉、野菜、スパイスなどなんでも扱っている市場。料理に合わせた魚や野菜の選び方、スパイスの使い方などを実際に素材を目の前に説明をしてくれます。

市場の隅に売っている、タイスイーツやドリンクなどを時折頂きながら市場散策。楽しい、楽しい!!! 自分達の国で手に入らない材料などは、代案も教えてくれるのです。

その後スクールに戻り、本日の4品分のレシピとエプロンを渡され、いよいよ本番。

・Tom Kha Koong Mapaow Paow(海老が入ったココナッツ味のスープ)
・Seafood Phad Nam Prik Phao (チリペーストのシーフード炒め)
・Paneang Nua(レッドビーフカレー)
・Yum Ma Muang Pla Grop(揚げ魚にマンゴーサラダ)

続きを読む
[PR]
# by megkitchen | 2008-03-11 13:14 | お出かけ  | Comments(0)

桃の節句

e0145301_21125160.jpg桃の節句は和菓子店、洋菓子店、お花屋さんなどこの日はどこも「桃色」に彩られ、うきうきしてしまいます。

年中行事の季節の節目の日。
五節句:
1月7日(七草の節句)
3月3日(桃の節句)
5月5日(菖蒲の節句)
7月7日(笹の節句)
9月9日(菊の節句)


こういう季節の行事は「食」とともに楽しみたいものです。
今月のお教室(恵みの台所)でも、ちらし寿司を作る予定です。

続きを読む
[PR]
# by megkitchen | 2008-03-03 21:20 | 季節行事 | Comments(0)

天ぷら 岡本

春になると、無性に天ぷらが食べたくなるので一ヶ月もあけずに、またまた天ぷらです。
今回は、幾度も足を運んでいるお店 天ぷら「岡もと」。

車海老から始まり、空豆、きす、小柱、たらの芽、めごち、しいたけ、ふきのとう、穴子、新じゃが、さつま芋に〆の天ばら。たらの芽やふきのとうを口に入れると、口いっぱいに広がる春の香り。もう春はすぐそこまでやってきていますね。

こちらのお店では、衣に使う卵が全卵ではなく卵黄のみ。そのほうが「ふわっ、サクッ」と仕上がるそうです。ただし空気中の湿気を吸いやすくなるため、作り置きにはむきません。揚げたてを、目の前のお客様にすぐに出せる、カウンターのみのお店だからこそできるのです。

続きを読む
[PR]
# by megkitchen | 2008-03-02 20:52 | 外ごはん(和食) | Comments(0)

食育授業 =門司=

e0145301_23281335.jpgまたまた北九州訪問の機会に恵まれました。今回は、門司の小学校。
門司港駅からバスで15分ほど。

今回は前日に小倉に入り、夜は、野菜ソムリエ仲間と「とらふぐ三昧」。なんといっても「食」は地方に足を伸ばす楽しみの一つです。

朝ちょっと早く起きて、市場散策をしました。写真はそこで購入した「山口産の紅ほっぺ」です。山口産を北九州で購入できるのは、関門海峡挟んですぐそこが、山口県だからこそ。都内では静岡産の紅ほっぺが出回っています。

酸味と甘みが絶妙なバランスで、個人的な今年の食べ比べでは一押しの苺「紅ほっぺ」

美味しい~~ですよ。

続きを読む
[PR]
# by megkitchen | 2008-02-22 23:09 | Comments(0)

野菜三昧のいちにち  茶の間 美登里

e0145301_21402765.jpg昨日は野菜をたっぷり頂いた一日でした。

原宿のMominoki Houseでのランチ。

私は、7種の野菜に玄米とお味噌汁がついた自然食セット。どのお野菜も優しい味。お味噌汁も、お出しをとらず、野菜本来のうまみだけでいただきます。一緒に行った菜食主義の友人は、ベジタリアンカレー、テンペ生姜焼き定食をそれぞれ頼んでいました。

このお店を選んだのは「自然農法」で育てられたお野菜を使っているので。
自然農法とは、、、、農薬は当然の事ながら、有機肥料もつかわずに作物を育てる栽培法です。食の安全、安心を求め、最近は注目を浴びつつあります。
お野菜の優しい味からも、手をかけて育てられたことが伝わってきます。

そして夜はずっと前から行きたかったお店。「茶の間 美登里」 お店の名前からして、なんともそそられませんか?土日は、ご自分達の畑で野菜の栽培。その旬野菜を使ったお料理とお蕎麦を出す、お父さんとお母さんでで営まれている、平日のみ営業のお店。

続きを読む
[PR]
# by megkitchen | 2008-02-19 21:47 | 外ごはん(和食) | Comments(0)

食育授業 =小倉=

今回は、日帰りで北九州 小倉の小学校訪問です。

初めて乗る、スターフライヤーは黒の革張りのシートに、ちょっと広めの座席。エグゼクティブな雰囲気たっぷりです。小学校に着くまでは、ちょっぴり観光気分。

小倉からモノレールで20分。東京組みの私たち2人と、博多在住、鹿児島在住の野菜ソムリエ仲間と最寄の駅で合流。そこから徒歩10分ぐらいで、小学校へ。

案内のまま校長室に入ると、女性の校長先生が出迎えてくださいました。今回は6年生2クラス。授業まで少し時間があったので、校長先生が、小学校での「食育」の取り組みをお話してくださいました。

この学校では近くの畑を借りて、そこで野菜を育てていて、この冬は、6年生が大根をつくり、一部は学校でトン汁にして食べ、大半を近所の方々に販売し、その売り上げで絵本を購入。文字部分には、一冊一冊丁寧にラオスの言葉に翻訳されたシールを貼り、仕上がった絵本をラオスの子供達に贈りました。ラオスには母国語で読める絵本がほとんど無いので、大変喜ばれたそうです。

なんとも心温まる話です。

続きを読む
[PR]
# by megkitchen | 2008-02-16 19:36 | Comments(0)

恵みの台所 (お料理教室)

e0145301_21543639.jpg2月の献立:

・菜の花とダイコンの梅おろし
・ふろふきダイコン
・ジャコとダイコンの葉のふりかけ
・牡蠣とダイコンの酒粕汁



ダイコンはビタミンCがたっぷり。また消化を助けるアミラーゼも含まれているので、胸やけや胃もたれを予防してくれます。葉の部分には、カロテン、カルシウム、食物繊維が含まれているので、とても栄養価が高く、メタボ対策にも効果的なお野菜です。

そんな冬野菜の代表のダイコンを今回は1本丸ごと消費できる、献立を考えました。

ダイコンづくしだったのですが、生徒さんからは「ダイコンばっかり食べてる感じがしない」という嬉しいお言葉。

部位別には、青首ダイコンは、甘みが多い首の部分はサラダ等に。中央は煮物に、辛味が多い下の部分はおろしにしていただくと美味しいです。
葉の部分を切り落として売っているお店がほとんどですが、葉は一番栄養価が高いので 葉付ダイコンを購入してくださいね。

続きを読む
[PR]
# by megkitchen | 2008-02-15 19:22 | 恵みの台所(お料理教室) | Comments(2)

バレンタインデー

St. Valentaine's Day に チョコレートの贈り物をするのは、日本だけ、、、という事はもう皆さんご存知ですよね。

では、チョコレートがどれくらいのカロリーでどんな栄養価なのかご存知ですか?

5粒で約140kcal トースト1枚分(8枚切り)より多いのです。
栄養価も糖質がほとんど。

では、、、苺だったら??

5粒で約25kcal 
10粒食べれば、一日に必要なビタミンCを摂取できてしまいます。また、食物繊維であるペクチンには、血中コレステロール値を下げ、善玉コレステロールを増やす働きがあるので、メタボ対策にも効果的。

大切な人にはどちらを贈りますか?

 
[PR]
# by megkitchen | 2008-02-14 14:33 | 季節行事 | Comments(0)

京橋 「てんぷら深町」 にてお食事

お仕事でお世話になった某雑誌の編集長のご案内で、ご本人絶賛のお店
「てんぷら深町」で、天ぷらを堪能してきました。現在ご担当の雑誌では「食育」も掲載されているので、おのずと話の話題も「食育」に・・・・。

お食事中に写真をとるのは、お店の方にも周りの方にも失礼な気がするので、残念ながら写真はないのですが、、、カウンター席で、しかも大将のお仕事ぶりがよく見える場所に座らせて頂けたので、丁寧にお仕事をされる姿を目の前に、美味しさも倍増!

最初は、お刺身から。とても美味しく、上等の素材を使われていることがよくわかりました。
天ぷらは、海老から始まり、旬野菜やお魚類 計10種類ぐらいだったでしょうか。。〆には、天茶か天ばらを選べましたが、私は天茶が大好きなので、迷わず天茶。(でもこちらのお店は天ばらが有名だとか?)

旬の食材をぎゅっと凝縮させ、口の中に入れると ふわぁっとそれが広がる。しかも2月の天ぷらは、冬の食材と春先の食材が両方いただけて、ちょっとお得な気分。
カウンター席10人程度しか座れないお店は、大将自らが目の行き届く範囲でお客様に、食事を提供されている証ですね。

素材の良し悪しが、はっきりわかるごまかしが利かない調理法。その味を楽しみたいので、基本的にはお塩で頂くのですが、油ものの消化を助けてくれる、ダイコンおろしを天ゆつにつけつけ、頂くのもカラダに優しい食べ方かもしれません。(こちらのお店は 油にもこだわっていらっしゃるので、もたれたりはしないと思いますが)

天ぷらは季節の移り変わりや旬の食材を楽しめるので、今回大満足でした。
[PR]
# by megkitchen | 2008-02-09 17:21 | 外ごはん(和食) | Comments(0)

食育授業 =博多=

e0145301_1313516.jpg写真は、前日夕刻に訪れた、櫛田神社。節分行事の飾り付けがまだ残っていて、笑顔で私たちを迎えてくれたのでした。

櫛田神社は、博多祇園山笠祭りで有名ですが、祭りの期間中、参加者は「きゅうり」を食べない。きゅうりの切り口が、櫛田神社の神紋と似ているから、、、という理由だそうです。面白いですね。

話はそれましたが、メインは野菜ソムリエのお仕事で、博多の小学校での「食育授業」。
子供達の素敵な笑顔に出遭え 今回も楽しい授業だけでなく、校長先生のお話を伺いながら
校長室で給食を頂くこともできました。

一緒に授業を行ったソムリエ仲間との出会いも楽しかったです。野菜講座を持たれている方、作業療法士の方、随分前から天然酵母のパン作りをされていて、将来はご夫婦でオーベルジュ経営を夢見ている方 等など、、形は違いますが、根本の志は一緒で 往復の飛行機やあき時間など、貴重な経験話を聞かせて頂く事が出来ました。

自分の気持ちを前向きにしてくれるこういう出会いには本当に感謝ですね。
[PR]
# by megkitchen | 2008-02-06 13:14 | Comments(0)

お料理教室のご案内

お料理教室 春夏秋冬「恵みの台所」は、

季節毎に旬の素材を使い、素材の味を引き出す料理方法を習いつつ、 体に良いものを感謝していただきながら心もハッピーになろうというコンセプトのお料理教室です。

お教室の流れ 
       ①レシピ説明
        毎回4~5品、身近な食材を使って簡単に、盛り付け次第でおもてなし料理にも。

       ②今回使うお野菜の選び方、保存の仕方、効用などの説明。
        お店で買うときの参考に。

       ③調理実習
         少人数制で初心者の方を対象としています。
         皆さんで楽しくお料理しましょう。
       ④試食
         ご試食頂きます。その後、片づけをして終わり。

       以上で約3時間の予定です。


*大変申し訳ありませんが、現在はご紹介者のみとさせて頂いております。
[PR]
# by megkitchen | 2008-02-04 22:46 | 恵みの台所(お料理教室) | Comments(0)