ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

コウケンテツさんに目がハート

e0145301_12114944.jpg
東京ビッグサイトで開催の「ホテレスジャパン2009」。その中で「社内ヘルシーメニュープロデュース」byコウケンテツ氏のステージイベントの調理お手伝いを致しました。『企業向け野菜摂取拡大活動応援イベント』の一環です。

「五色の野菜と雑穀のプレート」ナムルと雑穀というヘルシーな一品。参加してくださったお客様用の試食品をステージ裏でコウさんのご指示のもと、調理補助を致しました。野菜の切り方ひとつ、野菜の茹で方など当たり前の事だけれど妥協をすることなく、調理をされるそのお姿。専属アシスタントの方もいらっしゃいましたが、火を使ったもの(茹で、炒めるなど)は必ずご自分でされる。「プロ」のお仕事を拝見でき勉強になりました。

ナムルを合えるその手は(菜ばしではなく必ず「手」で合えるそうです)まるで、お母さんが赤ちゃんをお風呂に入れているかのような優しい優しい手つき。「手で合えると、調味料が野菜と混ざった感覚が分かるので」。私達スタッフの目がハートになった瞬間でした。

続きを読む
[PR]
by megkitchen | 2009-02-27 12:49 | Comments(4)

J-Wave で紹介されます!

e0145301_1062178.jpg
こちらでも紹介しました3月6日のパーティー。明日のJ-wave「Good Morning Tokyo」で紹介をされます。別所哲也さんがナビゲーターを務める番組です。朝7:50ぐらいになる予定!ラジオに是非耳を傾けてください!!

パーティー当日は、NZ産ワインのほか、チーズや今大人気のラムチョップ、マヌカハニーをディップに使った有機野菜のスティック、水にこだわる製法のウォッカ42belowの試飲などの飲食関係以外にも、NZに恋しちゃった方々から写真を交えたお話やトライスリートとして有名なスポーツナビゲーター白戸太郎さんやプロのトレイルランナーの間瀬ちがやさんともお話ができます!

また、横浜のホテルのペアお食事券や、NZの素敵なホテルの宿泊券など豪華賞品も当たる抽選会もあります!

当日のMCはTBSアナウンサーの秋沢淳子さんがご担当!秋沢さんもNZに恋された方のお1人。高校時代にNZに留学をされたそうで、NZのお話をされる時の秋沢さんの目はキラキラ輝いていました。

皆さますてきな方ばかりで、この出会いと皆さまのサポートに心から感謝しています。

(お申し込みはこちらに



写真は先日参加したワインのイベント。

続きを読む
[PR]
by megkitchen | 2009-02-24 10:29 | メディア | Comments(0)

ミネラルたっぷりチャーハン

e0145301_20572954.jpg
ひじきの煮物は、いつも常備しています。子供の頃はこういう料理は好きではなかったけれど、いつの頃からか大好物のおかずになりました。刻んだカブの葉とひじきの煮物を入れたチャーハン。ご飯はもちろん雑穀米です。

続きを読む
[PR]
by megkitchen | 2009-02-23 21:08 | 雑穀/米 | Comments(0)

雑誌が発売です!

e0145301_16494418.jpg
「サライ」発売になりました。前回に引き続き、「”クルマ”と”食”は男のたしなみなり」こちらで、料理とレシピを担当いたしました。
P119に掲載されています!

本屋さんの料理本コーナーでも、サライ読者の年齢層の男性が料理本を探している姿を見ることが多くなりました。女性の料理はとかく経済的なことも考えながら作りがちですが、大胆なオトコの手料理は、魅力的な作品。今回も贅沢な一品を掲載しています。

今号「サライ」の特集は「能・狂言」。昨年縁あって、2回ほど能・狂言の舞台をみる機会がありました。正直ちっともわからなかった(苦笑)ので、この雑誌で勉強です。初心者でもわかる能楽の楽しみ方、魅力。が書かれています。来週、お稽古でお能を習っているMちゃんと会うので、今度はお能の話もきちんとできそうで楽しみです。
[PR]
by megkitchen | 2009-02-21 17:01 | Comments(0)

ワルリ絵画展

e0145301_10333591.jpg

渋谷で開催中のワルリ絵画展。

ワルリ族はインド・マハラシュトラ州・ターネー県に主に住む少数先住民族。
ワルリ族の人々が描いた全てにストーリーのある絵画です。
私の友人がワルリの文化保護ボランティアをしている関係で案内を頂きました。

暖かい絵です。絵の地色は、茶=赤土、深緑=牛糞、グレー=灰、黒=墨が原料になっていて、これらの原料に糊をまぜたものを布に塗り乾かしたものに、米粉を水で溶いた白色の液や、白色の顔料で描かれています。

私が好きな絵は、ねずみがお米を食べてしまうお話が描かれているもの。昔々、人間が食べるものに困って、食料を備蓄していたねずみに助けを求めてきたので、「(ねずみが)困ったときには、お米を分けてね」という約束の下、ねずみは人間に食料をわけてあげたそうな。でもその約束を守ることがなかった人間は自分達だけでお米を食す。それに腹をたてたねずみが、蔵に入ってお米を食べてしまう。だから、ねずみはその後も人間の食料を食べる、、、というストーリ。

とってもかわいらしく描かれています。

写真は、絵画展で販売していた、インドの紅茶。ミルクティやチャイにして飲むととっても美味しい。
紅茶を購入すると美味しいチャイの入れ方も教えて頂けます。

結婚式の儀式のお話や豊作を祝う踊りのお話など、全ての絵画に素敵なストーリーがありますので、お時間ある方は是非行ってみてください。心が温かくなります。

ワルリ絵画展:
ギャラリー・ル・デコ  ~2/22まで。
[PR]
by megkitchen | 2009-02-20 10:46 | 徒然 | Comments(0)

横浜サイクリング

e0145301_16293621.jpg
横浜の港近くで発見したフルーツツリー。なんとも大胆なオブジェに思わず笑みがでました。

1月に取材を受けた横浜サイクリングの模様がアップされました。こちらです。
カメラマンさんが送ってくれた写真をみて、shimaさんが「どの写真をみても笑っている」という言葉がとっても印象的でした。自分の足でまわして前に進む。自転車ってとてもシンプルな乗り物。目的地に行くだけの手段として使うだけの利用なんてもったいない。シンプルだからこそ自然と笑顔になれるのです。

shimaさんの感想はこちらからご覧いただけます。この記事を読んで、Shimaさんのお友達も「私も自転車で走りたい!」といってくださったとか。嬉しいお言葉ですね。普通の人が普通の感覚で、シンプルに自転車のある生活を楽しむ。ガツガツとタイムを競いながら自転車に乗る人にはわからない感覚だろうなぁ、、。
[PR]
by megkitchen | 2009-02-19 16:41 | 自転車 | Comments(2)

恵みの台所 (お料理教室)

e0145301_234457.jpg
春ですね、春。しかしまだまだ寒い毎日。春先取り野菜と、お鍋で季節の変わり目にふさわしい献立です。

2月の献立:
菜の花のからし和え
ごぼうのハチミツ炒め
深川飯
牡蠣の土手鍋

今月は男性も参加してくださいました。積極的にお料理に参加してくださりありがとうございました。作ってみれば意外と「簡単」です。是非家でもリピートしてくださいね。献立に合った、日本酒の差し入れもありがとうございました。
[PR]
by megkitchen | 2009-02-17 23:54 | 恵みの台所(お料理教室) | Comments(0)

シンクロニシティ

e0145301_11283595.jpg

東大寺大仏殿。生憎の雨でしたが、荘厳さには圧倒。約二年前に訪れたときは「smile」で迎えてくださった大仏様。今回は「全てお見通し」というお顔でした。

最近頻度も速さも増したシンクロニシティ。1月半ばに行った名古屋。名古屋駅のホームで、『名古屋は暫くは(こなくても)いいな。次は、、、京都か奈良に行きたい』そう心の中で想ったら、すぐに願いが叶った。先月から今月にかけての出会いの中でも、共通の知り合いがわんさか。
『この人に会ったら、このことを直接確かめなくっちゃ』と思った5分後に偶然その人にでくわしたり。言い始めたら沢山でてくる・・・。一方でその逆も然り。タイミングが合わなくて、約束しても会えない人もいる。むか~し、むかしは、やりたい事は何が何でも!と肩に力が入った生活でした。最近は流れに身を任せることができるようになりました。流されるのではなく、意思ももちながら柔軟な対応。(成長したな)だから、会えない人は(今は)会わなくていい人。会うことができる人は、やはり会うべく人。やらないほうがよいこと、進まないほうがよい道は、何かしらのNGサインがくる。昔はサインはわかっているけれど、ムシして行動をおこしていた。でもそのサインに従えるようになったのです。

やりたいこと、進むべく道には、助けてくれる人が現れたり、goodタイミングで情報が入ってきたり、、、。大仏様に「お見通し」されても大丈夫なように、自分の直感や心が濁らないように日々過ごさないといけませんね。
[PR]
by megkitchen | 2009-02-12 12:28 | 徒然 | Comments(2)

金沢21世紀美術館にて

e0145301_0174113.jpg
1月に訪れた金沢の21世紀美術館。その日は市民無料day。「未来の巨匠を」と市内の小学生、中学生の、書・絵・などアートの作品展が開催中でした。

どの作品もすばらしいものでしたが、目を引いたのは小学生が作ったこのお弁当。毛糸や綿、フェルトなどを使って工夫したお弁当が並べられ、加えて工夫したところの説明が書かれているのです。

e0145301_0274886.jpg
色とりどりのお弁当

メニュー:うめぼし・たくあん・ハンバーグ・白ご飯・キャベツ・たまごまき・トマト・からあげ・スパゲテティ

続きを読む
[PR]
by megkitchen | 2009-02-08 00:36 | 徒然 | Comments(0)

食育授業 =奈良=

e0145301_15504824.jpg
今回訪問した大和高田市は、大和高田・葛城川流域の恵まれた土壌で育った野菜を「大和高田市野菜特選五品目」とかかげ、レシピ付のリーフレットを作って、市内の小学生にも配布するなど、地元の農業推進がさかんな町でした。

その五品目とは、「きくな・こまつな・ほうれん草・ねぎ・しろな」
奈良県ではその他に、大和の伝統野菜21品目があります。

子供達の「生でたべるねぎが甘くて好き!」という声からも、地のお野菜が美味しいということがうかがえます。嫌いな野菜にその五品目があがることもありませんでした。

先生のご好意で給食をクラスで頂くことができました。緊張して発言が少なかった授業中とは違って、にぎやかな給食タイム。おかわりする子、最後まで給食が食べ終わらない子、今も昔も同じ風景でした。

写真は、奈良産のいちご「あすかルビー」。名前の通り宝石のようないちごです。ジューシーで甘みがあって。東京ではなかなか手に入らない貴重ないちご。

「あすかルビーしってる?」と子供達に聞くと「大好き!」と答えが。地産地消が根付いてくれるといいですね。
[PR]
by megkitchen | 2009-02-07 16:12 | Comments(2)