ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

カテゴリ:お出かけ ( 47 )

ふぐは大分!

e0145301_1040758.jpg
釣りバカ日誌のはまちゃんのモデルになったと言われる評判の釣好きの方から、「ふぐは下関や北九州ではなく大分!」とずっと前から聞いていたので、大分訪問時には絶対に食べたいと思っていました"ふぐ"。評判通り、コストパフォーマンスが良い!!!!!外食の場で写真を撮るのは、マナー違反で気が引けるので、外食時にはほとんど写真は撮りませんが、今回は個室でしたので、カメラ持参すれば良かった~。残念。ふぐ刺し、白子の塩焼き、皮ポン酢、鍋・・とお酒に合います!

ふぐ三昧のあとは、少し休んでから温泉へ。夜景が綺麗な露天風呂付き温泉がたった500円。地元の女の子も来ていました。

続きを読む
[PR]
by megkitchen | 2010-11-25 11:05 | お出かけ  | Comments(2)

=京都編=

e0145301_830109.jpg
奈良から京都に移動しただけで既に「現世」に引き戻される。車や人、明りの量も・・。

トマトの品種:愛果(まなか)だけで作られたトマトジュース(長野産でした)を飲んで、レンタサイクル@京都。行きはのんびり銀閣寺までポタリング。神社仏閣に足を踏み入れると、その空気や建物に畏怖の念を抱くのですが、奈良のような、町全体を覆うような空気感は京都にはない。それでも自転車で巡ることで、少しは和む。

e0145301_837338.jpg


続きを読む
[PR]
by megkitchen | 2010-03-13 08:41 | お出かけ  | Comments(0)

奈良&京都 食事編

e0145301_10565094.jpg
「食」の部分でも恵まれた今回の旅。二月堂修二会の合間に食べた、温かいおうどんは、本当に美味しかった。お揚げに味がしみ込んでいて、でも汁は関西風のお出汁がきている薄味。その後飲んだ、甘酒も生姜の味がきいて甘すぎず身体が暖まりました。

翌朝は、朝の散歩がてら、憧れ奈良ホテルで朝食。ふんわりパセリオムレツと濃いトマトジュース、シナモントーストで目がパッチリ。時間をかけてゆっくり大仏様と対面し、今度は昼間の二月堂へ。昨日の余韻が残っておりました。行者味噌を購入しながら、サービスで頂いた葛餅。黒糖ときなこのかかり具合が丁度良く、ランチ前の小腹を埋めてくれました。

ランチはならまちで茶粥。これは絶品!!小豆茶粥を頼みましたが、小豆の茹でかげんが柔らかすぎず、硬すぎず絶妙。1人1人鉄鍋で頂けます。あまりの美味しさに、奈良を出る前に大和のほうじ茶を購入。あのお味、再現できるかしら?

店構えも民家にお邪魔し方のようで、食事をしながら見られる中庭も素敵でした。デザートは葛餅と饅頭が選べましたが、甘さ控えめの饅頭を選択。こちらもお上品なお味です。
「あんこ苦手なのでこれあげる・・」と小声で言った(はず)の友の一声に反応したお店の方が、すぐに葛餅を追加でもってきてくださいました。これこそサービスではなくホスピタリティ。お店をつくるのは、味だけでなく、雰囲気やスタッフのご対応ですね。奈良に行ったらまた絶対に行きたくなるお店です。お店の奥には、これまた素敵なBARが。天井が高く、こちらでミニコンサートも開かれるとか。昨年連れて行って頂いた時には、近所の僧侶の方も飲んでいて、それもまたポイント高し(笑)。

続きを読む
[PR]
by megkitchen | 2010-03-12 11:17 | お出かけ  | Comments(0)

東大寺二月堂 お水取り

e0145301_22443079.jpg
夕刻、二月堂まで歩いて行くことに。お堂が近づくとなんだか違う時代にタイムスリップした気分になります。

1300年一度も途切れることがなく続いている、「お水取り」。遷都1300年の今年に伺えたことは、なんというタイミングでしょう。ご縁に心から感謝です。
二月堂修二会(お水取り)は、連行衆とよばれる11人の僧侶が、二月堂の本尊十一面観音に、人々にかわって懺悔し、人々の幸福をねがうというもの。一ヶ月間家族と生活を別にし、修業をされます。食事は植物性のもののみ。動物性のものは一切口にされません。境内の、お食事を作る場所を拝見するだけでも、別時代です。映画のセットを見ているかのようにもなりますが、神聖で荘厳な風にカメラを向けるのも忍ばれます。

有名な「お松明」は19時きっかりに始まりました。幸運にもかなり前の方で見ることができ、10本のお松明の火が消えるまで、目が釘付けです。圧巻!!40kgもある竹をたった1人で、お堂まで持ってあがります。(これは僧侶ではなくお付きの方)本堂に登ったら、写真のように火のついた松の部分を回し、駆け抜けるのです。「おぉ~」っと拍手もあがります。

e0145301_22544338.jpg


続きを読む
[PR]
by megkitchen | 2010-03-11 23:09 | お出かけ  | Comments(0)

大人の修学旅行 =奈良=

e0145301_18255663.jpg
昨年は仕事で訪れた奈良。今年はプライベートで。近鉄線もだいぶ乗りこなせるようになってきました。この時期と言えば・・・そうです、メインは東大寺二月堂の修二会「お水取り」。漸く念願叶いました!その前の時間はどこに行こうかと悩んでいましたが、前日(そう、前日まで決めないタイプ・・笑)に、病院の待合室でふと目にした女性雑誌で奈良の十一面観音像を特集していました。『ここか、ここに行こう』と考えていたお寺が載っていて、しかも「白洲正子さんが愛した寺」ときたので、「ピン!」決めました。

写真の長谷寺(の登廊)です。ラッキーなことに遷都1300年祭で「大観音尊像」と「御影大画軸」の特別開帳。これがものすご~~~く良かったのです。

西国三十三所が書かれた御座布団を歩く廊下もありました。

e0145301_1842544.jpg


続きを読む
[PR]
by megkitchen | 2010-03-09 18:51 | お出かけ  | Comments(2)

バンコク 買い食い散策

e0145301_14101475.jpgいったいどこ?・・・・・ここもバンコクです。しかも住宅街。日本で言う下町のような場所。

バンコクリピーターの私たちは、自転車ガイドツアーに参加したのです。中心地の雑踏を抜け出し、細い路地を自転車で散策するこのツアー。途中、途中で楽しい買い食いもありました!

写真は、ポルトガルのお菓子を作る工房。自転車を走らせちょっと甘いものが食べたいな・・・と思っていたところにグッドタイミングでこのお菓子。素朴な味でとっても美味しかったです。

この後も、白身魚をつけた揚げパンをナンプラー味のタレで頂くなど(こういう味付けは参考になりますね~)途中寺院などにもよりますが、自転車でなければ通らなかった道や、ガイドさんがいなければ案内してもらえなかった「通」な場所「通」な食事など、奥深いバンコクを知ることができこれまた大満足の一日でした。

食は現地の人に聞くのが一番ですね。
[PR]
by megkitchen | 2008-03-12 14:07 | お出かけ  | Comments(0)

バンコクにてタイ料理修行

e0145301_1321026.jpg東南アジアの中でも特に好きな国、バンコクへ4泊5日の旅へ。

その一日をタイ料理クッキングスクールに参加しました。"BLUE ELEPHANT"という洋風一軒家のレストランが開くクッキングスクール。プロフェッショナルコースもあるほどタイでは有名な、クッキングスクールです。

生徒は8名。私達以外はドイツ。イギリス、アメリカ、オーストラリアからの参加。

スクールに集合後、まずは先生と一緒に市場へ。魚、肉、野菜、スパイスなどなんでも扱っている市場。料理に合わせた魚や野菜の選び方、スパイスの使い方などを実際に素材を目の前に説明をしてくれます。

市場の隅に売っている、タイスイーツやドリンクなどを時折頂きながら市場散策。楽しい、楽しい!!! 自分達の国で手に入らない材料などは、代案も教えてくれるのです。

その後スクールに戻り、本日の4品分のレシピとエプロンを渡され、いよいよ本番。

・Tom Kha Koong Mapaow Paow(海老が入ったココナッツ味のスープ)
・Seafood Phad Nam Prik Phao (チリペーストのシーフード炒め)
・Paneang Nua(レッドビーフカレー)
・Yum Ma Muang Pla Grop(揚げ魚にマンゴーサラダ)

続きを読む
[PR]
by megkitchen | 2008-03-11 13:14 | お出かけ  | Comments(0)