ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

カテゴリ:野菜,フルーツ( 276 )

プラム

e0145301_22183573.jpgもたもたしているうちに、20日を過ぎるとあっという間に店頭から姿を消してしまうフルーツ。

写真は「大石プラム」です。
果汁が多く、適度な甘さと酸みでのどのかわきを癒してくれ、カリウムを含み利尿効果があります。

夏のフルーツだということが納得の効能ですね。皮も柔らかいので、皮ごと食べることができますし、ジャムにする時も皮ごと煮て大丈夫です。
[PR]
by megkitchen | 2008-07-18 22:23 | 野菜,フルーツ | Comments(0)

かぼちゃ+シナモン

e0145301_21412615.jpg6月~7月にかけてが、かぼちゃが一年で一番おいしい時期。

薄くカットして焼きました。そのままでも十分甘味があっておいしいのですが、今回はシナモンを振って。おいしいですよ。お酒を選ぶなら、焼酎が合う感じでしょうか。

かぼちゃは、体に抵抗力をつける働きがあるカロテンが豊富に含まれています。ビタミンEもたくさん含んでいるので、老化防止に効果を発揮してくれる野菜なのです。
[PR]
by megkitchen | 2008-07-06 21:39 | 野菜,フルーツ | Comments(2)

納豆+夏野菜

e0145301_21284653.jpg先日のクッキングセミナーをアレンジして。

納豆に、トマト、みょうが、胡瓜、オクラにレモン汁で。
さっぱりしたおいしさで、食がすすみます。ご飯に合わせても、おつまみとしても。
トマトの赤い色が見た目もきれいで、夏バテ防止にもなるメニューです。

今年の夏は何度も登場しそうな一品です。
[PR]
by megkitchen | 2008-07-05 21:27 | 野菜,フルーツ | Comments(0)

ルクルーゼでラタトゥユ

e0145301_22405717.jpgカレーの残り野菜に、かぼちゃ、コーンを加えて、ラタトゥユに。野菜が余ると作るメニューです。

シンプルに、オリーブ油と塩、コショウだけで。野菜の甘味が十分でてきます。水分も野菜そのものがもっているので、煮込んでいるうちにでてきます。

これもルクルーゼがなせる技?もう十年以上使っていますが、本当に優秀なお鍋。

野菜のうまみをぎゅっとつめこめて、、、、。短時間でおいしく仕上げることができます。ちなみにカレーもこのお鍋で作りました。

活躍頻度の高いお鍋です。
[PR]
by megkitchen | 2008-07-03 22:39 | 野菜,フルーツ | Comments(0)

野菜たっぷりキーマカレー&玄米

e0145301_22222643.jpgそもそもカレー好きなのですが、夏は特にスパイシーなカレーが食べたくなります。

なす、トマト、セロリ、赤パプリカ、玉ねぎに豚ひき肉ではなく、鶏のひき肉でヘルシーに。
赤唐がらし、ローリエ、クミンシードを炒めたあと、玉ねぎ+にんにく・しょうがすりおろし、ひき肉を炒め、肉の色が変ったら野菜たちを加えていきます。

続きを読む
[PR]
by megkitchen | 2008-07-01 22:20 | 野菜,フルーツ | Comments(0)

山葵

e0145301_1246786.jpgお料理教室「恵みの台所」で、今月の献立で使った山葵。
水のきれいなところでしか育たない。というのは有名ですが、
効能は?
というほど多くの量を口にするわけではないのですが・・・・。

意外とビタミンCが多く含まれています。鮨や刺身などと一緒に食べるのは殺菌力があるから。食中毒対策にもなるということですね。

使うときは周りを削って、出来れば鮫肌など目の細かいものを使って円を描くように卸していきます。香りや辛味は本物だからこそでてきます。

農薬を使った野菜の話になると、人間様への影響ばかりが話題にあがりますが、
自分の体だけではなく、自然への配慮も忘れてはいけないことです。

この本物をいつまでも味わえるように、山葵が育つ美しい水を守っていきたいですね。
[PR]
by megkitchen | 2008-03-25 12:30 | 野菜,フルーツ | Comments(0)