ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

ガイゴリアンとのreunion

e0145301_2341044.jpg
Wikipediaで「ガイゴリアン」を調べたらなんて書かれるだろう?母校の高校の名前を文字った言葉。”自己責任のもと 自分の世界を持ち、人生を楽しんでいる人。”(こんな感じかしら?ガイゴリアンの皆様)

M,fromバハレーンとY,from香港がかさなりreunionができました。ありがとうこの機会を設けてくれて。reunionの場所はJAICA横浜。これも私達らしい選択。今の話題と昔の思い出話と・・・。最初は「和食屋で」なんていう話だったけれど、みな食事よりもトークに夢中で、インド人と結婚して今はバハレーンに住み、子供の頃はブラジルで過ごしたMは、和食ではなくブラジル料理にブラジルのドリンクを頼んでいた(笑)JAICAの選択は正解でした。

高校時代たった1つあった校則は「自由」。自由と一緒にあるのは自己責任。よく学び、そしてよく遊べ。授業が終わって、机を脇によけて、教室がディスコ(当時はクラブではなくこうよんでいましたね・・・・笑)に変わり踊っていたクラスもあったとか。。。さすがガイゴリアン。帰国子女も多くいて、その国も様々で。そして何より学年全員がとっても個性的(笑)。そして各々の個性を皆が受け入れる。楽しい楽しい3年間でした。



同じクラスで偶然にも最初にすわった席が前後になった、RとM。帰国子女だと分かったので、
「どこからの帰国?」と聞くと
R「アメリカ、ニューヨーク」
M「ブラジル」
え~~~~!!!ブラジルに日本人が住めるの???と衝撃を受けたのを覚えています。アメリカで育ったRは「発展途上国はどんなところ?」と好奇心を心に持ち続け、今は国連で食糧農業関係のお仕事していました。Rには改めてご指南いただかなくては・・・・。
私は、ブラジル=アマゾン=ピラニア。そこに日本人が住む!!というだけだった。。(情けな~い・・・笑)

写真はMのバハレーン土産。事前に「日本では買えない食材をお願い!」と頼んだら「最近の一押しがあるわ!」と。
「Qasuri Methi」(Fenugreekの葉?)セロリの香りがします。トマトソースに入れたらすごく美味しかったです。(ありがとう!!)スパイスには詳しいと思うのでまた色々教えてもらおう。スパイス料理のレパートリーが増えそうで楽しみ♪

南フランスロゼワインの会社の日本代表のMちゃん(メディカルハーブの資格をもってるそうなので、これまた色々教えていただかなくては)、香港生活12年、今度は日本をベースに海外を飛び回ることに決めたいつも優秀なY。皆すてきなガイゴリアン。良い刺激をありがとうございました!!
[PR]
by megkitchen | 2009-03-22 00:34 | 徒然 | Comments(0)
<< ナイト・キッチンスタジアム  パン教室  麦師(箱根) >>