ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

小雪がちらつく金沢

e0145301_21615100.jpg
仕事で金沢へ行ったので一泊延長をして、翌日は1日観光。なんと初金沢です。

約400年前に前田利家が城を定め、以来加賀百万石の城下町として、藩政時代には江戸、大坂、京都に次ぐ4番目の都市だったとか。戦災や震災にあうことが無かったおかげでしょう、城下町の風情が今も残っていました。

「食」で想像できるのは、日本海の海の幸と加賀野菜。大満足のお食事にありつけました。夕方には仕事から開放されたので、一旦ホテルに戻りモードをプライベートに切り替えて(笑)お鮨屋さん「乙女寿司」へ。大将自ら釣りもなさり、旬にこだわる種類よりも質重視のお鮨屋さんです。

おまかせでおつまみから、、、



ぶり⇒「背中の部分です」と説明してくれました。(こういうお店好きです)、あら、あかいか、香箱蟹⇒「上が雄で雌はしたに隠れています。」(高感度益々アップ!)、のどぐろ(あぶらが乗っていてほんとーに美味しかった)、まだらのこ、牡蠣、甘エビのみそ、いかげそ、たらの白子のすり流し。熱燗をいただきながらのおつまみはここまで。

にぎりは、甘エビ、しめさば、ぶり(お腹のほう、、あぶらがのっています!)、香箱蟹の蒸し寿司、ひらめの昆布締め、梅貝、蒸し穴子、玉。お椀もついて。

ひとつひとつ凄く丁寧な仕事をされる大将。お鮨は久兵衛のようなシンプルに鮨そのものを味わわせるお店と、このように手が込んだものを出すお店と、好みは分かれますが私は断然後者。「マグロもあるけれど、それは東京で食べられるしね」と、とてもご親切。(しかし、もうお腹いっぱいでたべられませーん)

日本が海に囲まれた島国であることに感謝。日本海の海の幸はとーっても美味しかったです。地方を訪問する楽しみの一つですね。金沢はまた訪れたい町です。(加賀野菜は翌日に・・・・)


乙女寿司

石川県金沢市木倉町4-10
tel:076-231-7447
[PR]
by megkitchen | 2009-01-10 21:42 | 徒然 | Comments(0)
<< 加賀野菜 春の七草+雑穀 >>