ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

旧友との再会 そしてここでもお野菜が・・・

e0145301_11353622.jpg
仕事で名古屋方面に行くことになったので、名古屋に住む友人に連絡を取ってみることに。丁度、その日は実家の両親がきてくれるので子供を預けられる。子供の水疱瘡もその頃だったら治っているだろう。という事で、時間を作ってもらい、お互いに「最後に会ったのはいつ?」と思い出せないほど久しぶりに再会ができました。

2人のbirthday monthは10月。その頃に、カードをやり取りするのはもう十年以上?いやもっとかも(笑)。もちろんPCや携帯もお互いに持っているけれど、彼女の字で書いたカードが届くのは嬉しい便り。でもそのカードでは、伝わっていなかったあってない時期に、それぞれが経験したこと、感じてきたこと。たった数時間だったけれど、その穴はすぐに埋まり、「野菜」と「食育」話で盛り上がったのです。

子供がお腹にいる頃かあら、食事には気を使うようになり、今でも2人の子供は野菜中心。おやつも、お芋やかぼちゃだという。レンコン、ダイコン、なすが大好きでしかもまだ、幼稚園児だというのに、食欲旺盛。業務用鍋の大きさでお野菜を調理しないと間に合わない・・・ぐらいだから、いったいどれだけ食べるんだろう(笑)



その料理も調味料にも気を使い、砂糖も甜菜糖。味付けも、野菜本来の味を大切にしているのだというから、すばらしい。野菜選びにも敏感になっていました。

彼女のママ仲間には、そうやって子供の「食」に気を使っている人は誰もいなそうで、「子供の便秘はどうやって治したらいいかしら?どうしている?」と相談を受けるそうだけれど、繊維質たっぷりの野菜を毎日食べている彼女の子供達は便秘知らずなので、子供が便秘!?とびっくりしながらも
「ごぼうなど食べさせたらどうかしら?」
「食べさせたけれど、ダメだったわ」
こんな話を聞くと、日々の食事が子供にとって(むろん大人にとっても)いかに大切なのかがよくわかる。goodタイミングで彼女と再会できたのも、必然だったようです。昔から彼女はいつも私の背中をポンっと押してくれていたっけ。

野菜を使い、簡単で、美味しく、子供が飽きない料理考えて~。と宿題をいただき名古屋をあとにしたのでした。
[PR]
by megkitchen | 2008-12-20 12:11 | 徒然 | Comments(0)
<< 食育授業 =目黒区= 師走も半ば、、、 >>