ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

シュトーレン

e0145301_206277.jpg
クリスマスが近づいてきましたね。ドイツの伝統パン「シュトーレン」。お野菜を頼んだfusaeさん(菓子職人)の手作りです。

中に入っているレーズン、いちじく、くるみは全て有機栽培。1年間ラム酒に漬けられたレーズンは、レーズンが苦手な私でも「おいしーーーーい」と思える、優れもの。

「これを食べるとシュトーレンの概念が変わりますよ」と事前に聞いていたものの。。。
ハイ!その通りでした。お料理教室のお茶タイムに皆で食べましたが、シュトーレンを以前に食べたことがある人は皆「こんなに美味しいシュトーレンは食べたことが無い!」と絶賛でした。

今回は8人でたいらげてしまいましたが、来年はクリスマスまで一枚ずつ食べていくというドイツ本場流で楽しみたい!!
[PR]
by megkitchen | 2008-12-16 03:03 | SWEETS | Comments(2)
Commented by fusae at 2008-12-16 22:44 x
うわ~~~!
ビックリしました・・・連日私の子供たちが・・・

ありがとうございます。
megkitchenさんって・・・レーズン苦手でしたか!
でも挑戦していただきうれしいです。
そして大丈夫だったようで更に安心と
脅威の確立で苦手な人にも食せる「シュトーレン」っていうことで
またまた概念の変わった方が増えてドイツ菓子の汚名返上???

とってもとってもうれしいです。
幸せを運ぶシュトーレンと命名しました。数年前から勝手に。

まさしく私の作るお菓子の中でもベストオブベストですから
すいませんね~これ以上のものは作れません・・・

毎年このシュトーレンを作ることだけに一番エネルギーを
使いますので・・・。

たくさんの人が笑顔になってくれている様子がすごく伝わってきました。本当にありがとうございます。



Commented by megkitchen at 2008-12-17 00:00
fusaeさま

レーズンはすっごく美味しいものだけは食べられます(笑)

YES! HAPPYシュトーレン。そう思います。

ドライフルーツ系のラム酒がきいたパウンド系は
いままで「美味しい」と思ったものに正直であったことが
ありませんでした。

が、、、、!!!!漸く出会えました!!!
来年も絶対に購入させていただきます!!

<< 師走も半ば、、、 恵みの台所 (お料理教室) 1... >>