ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

芸術の秋 その2

「何かを始めるのに遅すぎることはない」

Mちゃんとは約10年ぶりの再会。”ワンピースにヒールの靴”ではない私を見てとても驚いていたけれど(そう。昔の私を知る人は皆驚く・・・・・のが楽しかったりする)新聞記者という彼女の職業柄か、飛んでくる質問に答えているうちに彼女はすぐにワタシを理解してくれた。

お互いに和の世界が好きなこと。神社仏閣訪問が好きなこと、etcetc。共通項が沢山あって嬉しかった。顔が小さくて、スタイル良し。見た目もカッコイイけれど、中身もカッコイイ女性になっていた。彼女は体育会ゴルフ部出身。「仕事では(ゴルフに)助けてもらったことが多いけれど、封印したの」 (*封印理由はゴルフ好きを敵に回すので書きません~~笑)

神様は石川遼と一緒にまわるという、ラストラウンドを用意してくれたらしいので、やっぱり彼女はカッコイイ女性になるべくしてなっている。

長くなってしまいましたが、その彼女が「能」を習っているという。




発表会に招待いただき、どっぷり和の世界を堪能してきました。自前だという着物と袴で登場した彼女は、すごくかっこよかった。観るこちらもシャンと背筋が伸びる気持ちになれた。

以前は近茶流の料理教室にも通っていたらしい。和食も作れず、日本の伝統文化を知らずに日本を語るなかれ、、、といったところか。。。

これも何かのご縁。ちょと日本を勉強してみよう。
[PR]
by megkitchen | 2008-10-22 00:35 | 徒然 | Comments(2)
Commented by noz at 2008-11-03 20:08 x
Mさんお美しかったです。さすがメグせんせーのご友人です。
Commented by megkitchen at 2008-11-04 08:04
Noz-sama

そうでしょ~~。類友かしら・・<違う、、、。
<< 白い茄子 芸術の秋 その1 >>