ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

さしすせその 「し」 ゲランドの塩

e0145301_1774876.jpg調味料のさしすせそ。「し」は塩ですね。

写真は「ゲランドの塩」。フランスブルター半島南部のゲランド塩田で昔からの伝統製法でバリュディエと呼ばれる塩職人たちの、まったくの手作業によって生み出される
100%自然海塩(完全天日海水塩)です。

調味料一つでもこんなに違うのか!と毎回感心してしまいます。

お仕事で八ヶ岳に行く機会がまたあり、富士見高原リゾートユニフレームとのコラボの貸別荘で、BBQを頂きました。





正直BBQは今まであまり好きではなかったのですが(苦笑)、火をおこす炭も木の種類によって、炭ひとつでも違いがあったり、最新のBBQセットに囲まれ、また説明をしてくださるスタッフの方々の丁寧なご対応で、すっかりBBQ好きに、、、。(単純)

前回の経験から、MYゲランドの塩を持参で今回は伺いました。
シンプルにお塩だけで食べるBBQは素材の味がひきたって美味しかったです。

アウトドア・・・結構楽しいかもしれないです。ダッチオーブンを使った料理や、他にも色々できそうで。アウトドア料理も研究してみます。
[PR]
by megkitchen | 2008-07-09 17:06 | 徒然 | Comments(0)
<< カントリーキッチン 八ヶ岳 かぼちゃ+シナモン >>