ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

京橋 「てんぷら深町」 にてお食事

お仕事でお世話になった某雑誌の編集長のご案内で、ご本人絶賛のお店
「てんぷら深町」で、天ぷらを堪能してきました。現在ご担当の雑誌では「食育」も掲載されているので、おのずと話の話題も「食育」に・・・・。

お食事中に写真をとるのは、お店の方にも周りの方にも失礼な気がするので、残念ながら写真はないのですが、、、カウンター席で、しかも大将のお仕事ぶりがよく見える場所に座らせて頂けたので、丁寧にお仕事をされる姿を目の前に、美味しさも倍増!

最初は、お刺身から。とても美味しく、上等の素材を使われていることがよくわかりました。
天ぷらは、海老から始まり、旬野菜やお魚類 計10種類ぐらいだったでしょうか。。〆には、天茶か天ばらを選べましたが、私は天茶が大好きなので、迷わず天茶。(でもこちらのお店は天ばらが有名だとか?)

旬の食材をぎゅっと凝縮させ、口の中に入れると ふわぁっとそれが広がる。しかも2月の天ぷらは、冬の食材と春先の食材が両方いただけて、ちょっとお得な気分。
カウンター席10人程度しか座れないお店は、大将自らが目の行き届く範囲でお客様に、食事を提供されている証ですね。

素材の良し悪しが、はっきりわかるごまかしが利かない調理法。その味を楽しみたいので、基本的にはお塩で頂くのですが、油ものの消化を助けてくれる、ダイコンおろしを天ゆつにつけつけ、頂くのもカラダに優しい食べ方かもしれません。(こちらのお店は 油にもこだわっていらっしゃるので、もたれたりはしないと思いますが)

天ぷらは季節の移り変わりや旬の食材を楽しめるので、今回大満足でした。
[PR]
by megkitchen | 2008-02-09 17:21 | 外ごはん(和食) | Comments(0)
<< バレンタインデー 食育授業 =博多= >>