ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

Occi Gabi ワイナリー

e0145301_14265611.jpg

ワイナリー「Occi Gabi」へ

ワイン用ブドウの栽培面積が日本一の余市町。道内初のワイン特区で、ワイン醸造への新規参入者に支援が行われている地域です。
有名な新潟のワイナリー「カープドッチ」の創設者で日本のワイン醸造のイノベーター落氏も拠点移動され造られたのが「Occi Gabi」。ファーストヴィンテージ2015年の若いワイナリーには、薔薇に囲まれたレストランも併設されていました。

ブドウがつくられた土壌や自然条件など、毎年々の個性がでるワイン。加えて、造り手の気持ちも表れるなーと落氏の話を伺いながら感じました。
今までのルールでは、原材料が輸入品でも日本で製造されていれば「国産ワイン」。
来年施行予定の新基準では、「日本ワイン」と表示するには、原材料は日本産ブドウ100%!と義務付けされます。
造り手にも醸造家にも、もちろん飲み手にも良い方向に進むルールになるといいなー。






.


[PR]
by megkitchen | 2017-07-21 09:06 | お出かけ  | Comments(0)
<< 雑誌「地上」 積丹ブルーと、ウニ再び。 >>