ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

柚餅子 ゆべし

e0145301_14060144.jpg
お恥ずかしながら、柚餅子は、加工品のお菓子としての状態である、あの品を呼ぶのだと思っていました。

頂き物の、手作りゆべし。非常に美味しのですが、柚の中をくりぬき、味噌やくるみをいれ、最終的には、干し柿のように、干すのだそう。その作り方やらを友に説明していたら、「それ、ゆべしでしょ」と言われ、知ったという顛末。

柚の香りが味噌に移り、日本酒にぴったりの味です。長野県あたりの郷土食だとか。長野で柚?と思いましたが、長野県でも南部の地域は柚が実るのだそう。くるみの大産地は長野、味噌もそして、干すというところも、厳しい越冬をせねばならない地域の食べ物だなーと思いました。地域の食はそこの気候と連動していて面白い。




.




[PR]
by megkitchen | 2017-02-21 14:14 | 野菜,フルーツ | Comments(0)
<< 媛小春 ふくはる香 福島のいちご >>