ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

葡萄圃場へ

e0145301_2191339.jpg

念願叶って、葡萄の生産農家さんのお手伝い旁々の葡萄栽培の勉強。花が咲く前の蕾(つぼみ)の状態の時に、綺麗な葡萄の形になるように、房作り(=摘蕾)をします。写真は摘蕾前。

生育状態、品種などで房作りの長さは違ってきますが、これは露地の藤稔。35mmに仕上げました。↓
e0145301_2195425.jpg






e0145301_21103449.jpg
使用するハサミ。30、35・・・・とミリ単位で印がしてあります。これを目安に房作り。細かな作業ですが、この長さが仕上がりに影響するのだそう。

つっく


[PR]
by megkitchen | 2016-05-25 20:52 | 野菜,フルーツ | Comments(0)
<< ジベレリン処理 親子料理教室 >>