ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

和食の無形文化遺産登録

e0145301_18195171.jpg

夏にお仕事でお邪魔させて頂いた、農家さんから野菜と愛情がいっぱい詰まった、段ボールが届きました。写真にはおさまりきらないほど沢山の野菜。新鮮で、深い味はサラダにしてもドレッシング不要。毎日、美味しく頂戴しています。

無形文化遺産に登録された「和食」。和食を構成する4つの要素の一つが「食材」。新鮮な食材を味わえる、環境は、日本人が守っていかねばならぬものですね。








e0145301_18241979.jpg

正式登録前の11月にシンポジウムが開かれました。

日本食文化の世界無形遺産登録へ向けた検討会会長でもあり、静岡文化芸術大学学長の熊倉先生の基調講演では、料理そのものより、料理を含んだ食の文化的要素が大事になるとお話されていました。

3度の食事のうち、せめて1回はご飯を中心とした日本型食生活を心がけたいものです。
[PR]
by megkitchen | 2013-12-07 18:40 | 食のイベント | Comments(2)
Commented by まーたん at 2013-12-10 23:06 x
ステキなニュースでしたよね
日本人の日々の食事が無形文化財なんて 箸文化・茶わん・お椀から始まり所作やその食事にまつわるすべてが文化遺産になるとは~

子供からお年寄りまで幅広く食べられる和食は
和食職人を志す若者も多くなるかも!
Commented by megkitchen at 2013-12-11 21:49
まーたんさん


食材の良さも含めて、日本人が「和食」を見なおす
きっかけになるといいですよね。

四季折々の行事にまつわる食事を意識するとか・・・。

まーたんさんの丁寧な暮らしは、これぞ日本人!と
思います。

<< 食育出前授業 柿のセミナーと西洋なしのセミナー >>