ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

6次産業化人材育成研修

e0145301_10545022.jpg

行政が力を入れている「6次産業化」。
1次産業×2次産業×3次産業=6次産業
で、簡単に言えば、農業、工業、商業が一緒になって地域を活性化させ、雇用の確保もしていきましょう。というもの。その6次産業を遂行できるプランナーを育成させる研修に、まさかの「書類選考通過」が」かない、受講したのは1月のこと。朝から夕刻まで・・・みっちり研修。久々に左脳のふる回転。勉強になりました。実地研修もあって面白かった!農水省の補助金を受けての研修だけあり、講師陣も名だたる方々。

コンサルタント業をされている方が多い受講生でしたが、遠くは山形県から参加!自分ができること、経験してきたこと、自分の強み・・・って何だろう・・なんてことも改めて考える時間にもなって。濃い時間でした。





こちらは、熊本の商業高校生が考案したHOSHIKOの「あきないスープ」。商い(農家の方々が儲かるように)、飽きない(色々な食べ方ができるので飽きない)をかけています。

私はレシピ開発と、商品に同封する料理写真撮影のお手伝いをいたしました。

e0145301_1164397.jpg


熊本で、大手百貨店のバイヤーさんも参加される中でプレゼンをした高校生。写真は、バイヤーさんから「実際にお店に立って、お客様のニーズを探ること。自分たちが開発した商品が必要とされる商品なのか、求められる商品なのか・・・『売れなきゃだめなのは現実』」と、バイヤーさんもビジネスマターでしかりとご意見を述べられていました。

e0145301_117133.jpg


6次産業化。生野菜・果物は日持ちがしないのが難点ですが、加工すれば売れるというわけでもありません。設備投資や販路確保も大変なこと。その中で出来上がった商品。高校生の目の輝きがキレイでね~。、お肌の潤いはかないませんがワクワクする仕事へ取り組む時に光るあの目の輝きは、大人になっても持ち続けていたいものですね。
[PR]
by megkitchen | 2013-04-14 11:15 | お仕事 | Comments(0)
<< 外ごはん 熊本 圃場めぐり >>