ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

食育出前授業 料理教室版=世田谷区=

e0145301_871754.jpg

洗い物や混ぜるだけ。。。ではなく、火を使ってフライパンで焼く作業をどちらが担当するのか、背の高い女子とちびっこ男子で争っていました、この班(笑)。火をコントロールできるのは人間だけ。メイン作業・・・・自分がやりたいよね。小学生の頃は遅い成長の男子は、まだ女子より背が低い・・ってありますよね。これが高校生ぐらいになって、「あのチビだった××が!」なんて楽しい再会が・・・あるといいなぁ。
(ちなみにこの戦い・・・女子が勝ちました・・笑)


e0145301_811467.jpg

「まだタマネギに火が通ってないね」と味見を二人でしながら、仲良くそしてしっかり者の女子二人。時折、男子に指示をだしていました(笑)。





料理教室後の感想は・・・。

e0145301_8131360.jpg

自分で作ることで苦手なものが食べられるようになったり、母の愛を感じたり、食べるだけでなく料理をする楽しさを感じられたり・・・・それぞれですが、子供の感性は大事にしたいですね。


おまけ:
その日の給食。温州みかんではなく、ポンカンです。美味しかった~。

e0145301_8153564.jpg

[PR]
by megkitchen | 2013-02-21 08:16 | お仕事 | Comments(2)
Commented by pain-mimi at 2013-02-21 17:35
megさん

火を使ったのなら高学年さんかしら~?
娘の学校、家庭科は5年生からなんです。 もっと早くやって欲しい^^;それにしても身長の差、、、有り過ぎ!!

料理後の感想「お母さんはバランスを・・・」ん、ん、この感想を書いた子、素晴らしい! なんだかジンときちゃいました☆
(余談ですが・・・ただ今我が家は「まりひめ」に夢中です)
Commented by megkitchen at 2013-02-21 20:29
mimiさん

この児童たちは5年生です。
日頃ご飯(やパン・・^O^)を作ってくれている
お母さんを思い出した感想は、感動ですよね。
「まりひめ」美味しいですよね!
果物は季節感も味わえていいですね☆彡

<< 春はそこまで・・・。 宮城県の「曲がりネギ」 >>