ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

50℃洗い

e0145301_8554639.jpg

7月の食生活ジャーナリストの会の勉強会は、「50℃洗い」の平山先生を招いて開催されました。TV等でも話題の50℃洗い。蒸気エンジニアリングの専門家である技術者の立場から、科学的な調理方法のお話を伺いました。何故50℃なのか?とてもわかりやすく、説明頂きました。

野菜だけでなく、果物そして肉!魚にも良いそう。試してみた友人談では、あさりの砂出しは100%砂がでて、(海水濃度だとたまにジャリ・・・とかありますよね)しかもあさりの身もぷっくりするそうです。驚き!

私は試しに水菜を。写真ではわかり難い?右側が50℃洗い後です。白の部分が太くなる感じで、シャキシャキが一番わかりやすかったです。しゃきっとして、みずみずしい水菜になりました~。先生のお話では、化学肥料が多く使われている野菜ほど、洗った時に水の汚れがひどくなるとか。そして50℃洗い後は日持ちも長くなるそうです。



そもそもは、食育の観点で、子供達の好き嫌いをなくしたい。美味しい野菜を食べてもらいたい。と、活動をされているそうです。75歳とは思えない若々しいお肌も50℃洗いか?(笑)

糖度センサーではじかれてしまったような果物や、輸入の肉等で試すと違いがはっきりわかりそうですね。今回は座学だけでしたが、今週はなんと!!先生と一緒に実験!という楽しい仕事の機会に恵まれました~~。とても楽しみです♪♪
[PR]
by megkitchen | 2012-07-23 09:11 | 野菜,フルーツ | Comments(0)
<< 川の駅! 女子栄養大にてベジほし子の紹介 >>