ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

キウイフルーツ 紅妃

e0145301_11204681.jpg

夏に開催された藤沢市の梨品評会で、優勝された神山果樹園の「紅妃」キウイフルーツです。秋から冬にかけては国産のキウイが店頭に並びます。

キウイは中国を原産地とするマタタビ科マタタビ属。同じ仲間には、マタタビ、サルナシが入ります。キウイで想い出されるのは中国ではなく、ニュージーランドですよね。中国を訪れた旅人がニュージーランドに持って帰り、品種改良されてからニュージーランドでキウの栽培が始まったとか。それが1900年はじめの頃なので、ニュージーランドでは随分と長く栽培されているのですね。
日本で栽培出来ない時期は、季節が反対の南半球に位置するニュージーランド産を輸入。1年を通して購入する事が出来るのは、かぼちゃと似ていますね。国産キウイは今の時期なのでお忘れなく♪









この「紅妃」は、酸味が少なく糖度が高い品種。グリーンキウイを想像して食べると、より甘さを感じられます。こうした多品種栽培は、日本の生産者の方をリスペクトする部分です。昔は、喉がイガイガして食べられませんしたが、いつの頃からか食べられるようになりました。「食べ比べ」で、自分の好みのキウイを発見してみてください♪

e0145301_11322319.jpg

[PR]
by megkitchen | 2011-11-06 11:42 | 野菜,フルーツ | Comments(2)
Commented by pain-mimi at 2011-11-07 14:51
キウイのルーツ!初めて知りました~♪ 中国が産地だったとはびっくりデス。。 
キウイ=ニュージーランドは定着してますよね、飛べない鳥も(でしたっけ??)通貨の呼び名も「キウイ」で通りますものね^^;
酸っぱいのが好きですが、、紅妃のようにグリーンとイエローの中間って食べてみたいな!!
Commented by megkitchen at 2011-11-07 15:48
mimi-さん

そこ!言及有難うございます☆
工業製品もそうですが、更に良いものを
改良する日本の力って凄いですよね。
紅妃。ぜひ試してくださいね☆

<< テーブルコーディネート展 かわいい林檎 >>