ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

神奈川農業技術センター (平塚)

e0145301_12213850.jpg

今月のよこはま青果塾は、平塚の神奈川農業技術センターを訪問です。
都市型農業である神奈川の農業の話や、野菜研究の視点、現状の取り組みや今後の課題。
品種改良の話などを伺い、研究所内の圃場見学。

写真は、品種審査会後の、かぶ。右側と左側で葉の色が違うのがわかりますか?
もちろん見た目だけでなく、味覚も審査されます。少しずつ違うかぶが一面に植えられて
いました。

こちらら通常のかぼちゃ栽培
e0145301_12532813.jpg




e0145301_1253637.jpg

こちらは、つる無し。長く伸びるつるを無くすことで、小さなスペースでも
栽培を可能に・・・。

トマトも丸枠の部分をわざとカットしています。

e0145301_12551671.jpg


こちらはネギ:湘南1本

e0145301_12563265.jpg

冬収穫のネギを9月に収穫できるように、栽培期間を短くし、ネギの長さも短く・・・。
栽培方法も従来よりも作業効率アップで・・・。(右側が短いネギです)
甘くて、筋ばらない湘南1本。直売所に行かないと手に入り難いですが、このように
更なる改良がおこなわれているのですね。
2年ほど前に、藤沢市内の小学校での出前授業に持って行きました。子供たちから
「食べた~い」と大評判で、担任の先生からも「食べたいです」と言われた、湘南1本。
広まっていくと嬉しいです。

他にもなすの「サラダ紫」玉ねぎの「湘南レッド」など、神奈川の特産品種を農業技術センター
では開発されています。


今回私が一番楽しみにしていた、"梨のジョイント技術"は、続きのblogで・・・・・。
[PR]
by megkitchen | 2011-06-24 12:41 | 野菜,フルーツ | Comments(0)
<< 神奈川で開発のトマト! 夏至 >>