ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

横浜の小松菜

e0145301_23174773.jpg
よこはま青果塾委員長に頂いた小松菜(横浜産)!無理矢理大量の野菜を宅配して頂いた上に、
小松菜まで・・。有難うございます。

五月の緑をイメージする蒸しパンを作りました。(他、お浸し、中華風炒め、ガーリック炒め等
にも・・・・・小松菜満喫!)





神奈川県で畑面積が一番大きいのは横浜市。(三浦市と思っている人が多いのでは??)
横浜市では横浜で作られた野菜や果物に「はま菜ちゃん」マークを表示し、ブランド化しています。

横浜市内の小学校での出前授業で「地元の野菜、知っている野菜を書いて~」と言ったら、
『はま菜ちゃん』と書いた生徒がいるほど、市内の小学生にも浸透しています。
野菜の名前ではなくブランド名なのだけれど・・・(笑)

北海道で横浜産の大根を発見したときにはびっくりしましたが、想像以上に横浜では
沢山野菜が作られているのです。みなとみらい=横浜を想像される方は多いと思いますが、
横浜線沿線は畑ばかりですよね。

野菜だけでなく果物も・・・毎年食べたい、食べたいと思って未だ食べたことがない梨「浜なし」。
今年は逃さず食べたい♪♪

****
百貨店の青果コーナーでも「東北を応援しています」のPOPや商品が増えてきました。
"買い控え"の方々には背中を押すことになる言葉ですね。各地で応援フェアが開催されたことで、
小売店も扱うお店が増えてきたのだとか。後は大量に仕入れをする大手外食や企業の社員食堂が
取り扱いを積極的にするようになるといいです。
とはいえ「がんばれ~フェア」と言うようなイベント的な売り方ではなく、毎日売れる売場の確保。
「がんばれ・・」ではなく、商品に対する魅力で継続購入に繋がるような行動を起こされる方も、
福島ではでてきているようです。
義捐金から積極的な雇用にシフトした企業の迅速力も現状を踏まえながら先をよむ人の行動力も凄い。

*買い控え・・・・友人が使う言葉。あの漢字四文字はワタシも使いたくありません。
言葉自体にトゲがあるような気がして・・・。
[PR]
by megkitchen | 2011-05-04 07:44 | 野菜,フルーツ | Comments(2)
Commented by よこはま青果塾委員長 at 2011-05-05 16:12 x
小松菜の蒸しパンを 今度逆宅配?してください。待ってま~す。
Commented by megkitchen at 2011-05-06 09:47
よこはま青果塾委員長さま

市場で直売しますかね~!?(笑)

<< 立夏(5月5日) 筍木の芽和え こごみ2種 >>