ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

よこはま青果塾

e0145301_11241696.jpg
よこはま青果塾。今回のテーマは「高知野菜」です。高知県園芸連の方から、高知県「エコシステム栽培」のお話を伺いました。エコシステム栽培とは、出来るだけ農薬に頼らないIPMと呼ばれる技術をベースに、農作物の安全・衛生に関する取り組み、適正施肥、土づくりに関する技術を導入した農業。認証された農作物は、シンボルマークを付けて出荷されています。

高知県の8割は山!2割の平地を使っての農業は色々と工夫がされていました。そのような環境にも関わらず、「しょうが」「なす」「米なす」「ニラ」「シシトウ」「みょうが」と6品目も全国生産量が1位!!





写真のニラは鮮度を保つ「パーシャル包装」高知県が開発した特許技術だそうです。鮮度低下によるロスを減らすだけでなく、もちろん品質もkeepという優れもの。

農業栽培技術だけでなく、パッケージ技術も合わせて開発されているのは首都圏から離れた地域の工夫ですね。

横浜の市場では出回っていないという貴重な「徳谷トマト」!特別に頂きました~。首都圏で高知の農作物を!という熱い思いが伝わってくる時間となりました。


e0145301_11464362.jpg

[PR]
by megkitchen | 2011-04-15 11:47 | 野菜,フルーツ | Comments(0)
<< 農家は農家の出来ることをやるバッテン 鎌倉野菜とみやじ豚 そして藤沢... >>