ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

宗派を超えて追善供養と復興祈願(鎌倉八幡宮)

e0145301_2153974.jpg
神道、仏教、キリスト教の宗旨・宗派を超えて、鎌倉の宗教者が結集して合同祈願祭が鶴岡八幡宮 舞殿で行われました。供養と共に、被災地だけでなく日本中に"復興の芽"が育つようにと願を込めた合同の復興祈願祭です。私も祈って参りました。

鎌倉時代にも、国難に際して社寺がまとまり、御祈願を行ったことがあったとか。

樹齢1000年の大銀杏が強風で倒れたのが1年前の3月10日。その大銀杏の横には、千羽鶴を折るコーナーが設けられていました。千羽鶴は、避難所や学校、福祉施設に届けられるそうです。

e0145301_21173397.jpg
舞殿には、右手に神道、左手:前列が仏教、後列がキリスト教。中央は神父様のお祈りです。

(余談ですが、お祈りの最中に、お供え物の魚をめがけてカラスが飛んできました。こんな時でもカラスはカラス)



e0145301_2121448.jpg
鶴岡八幡宮裏手の、清泉小学校の生徒たちは、十字架を持って参加です。

僧侶、神職、神父、シスターら約150人が集まったそうです。宗教によって祈願も違い、他の宗教の方々が同じ舞殿でそれをご覧になっている。何とも言えない映画を見ているかのような場面でした。

その後、由比ヶ浜海岸まで義援金を募りながら歩き、浜辺では海を静めるための祈りがささげられました。

e0145301_21293591.jpg

歩く時も皆で一緒に。

e0145301_22182941.jpg

お坊さん集合

e0145301_21305218.jpg

神道

e0145301_21342350.jpg

キリスト教

大きな地震がまだまだ続いています。お願い鎮まって・・・。宗教ごとの私の祈り方が正しかったどうかわかりませんが、どうかどうか祈りが届きますように。
[PR]
by megkitchen | 2011-04-11 22:28 | 徒然 | Comments(2)
Commented by Fusae at 2011-04-11 23:43 x
マザーテレサを思いだします。
宗教は違っても、平和を祈ること。
命の重さは一緒だと。。。
Commented by megkitchen at 2011-04-12 09:45
Fusae-sama

復興どころか復旧もままならない今日。
ご祈願中に襲撃をするカラスは原発の
ように感じましたわ。

あぁカラス、カラス。本当に怖い。

<< 桜の塩漬け お花見日和 >>