ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

スーパー青果売り場の役割

e0145301_20262686.jpg
昨年の夏から今年の1月まで、スーパーの青果売場担当者への研修を行ってきました。

研修の中で、
「売り場から買い場へ」というテーマで、"商品を売る場所"ではなく、"買い物をする場所"という視点でお店を見てほしい。バランス良い食事とは・バランス良い食事の重要性。約8割の人がスーパーを利用している現状(今はもっとかもしれないですね)で青果売り場は、国民の健康を担っていると言っても過言では無い!という話をしたのです。

そのレポート作成の為、事後アンケートを読み返していたら、自由意見の中に下記のコメントを見つけ嬉しい気持ちに・・・。

「我々の社会に対する責務と食生活の意識は持たせていただきました」






そして、今まさに"社会に対する責務"!!スーパー青果売り場の重要性が注目されている時。

メディアの情報ではなく、自分の目で確かめねば・・・と、出かけたついでに、研修を行ったスーパーに行ってきました。
「本日のお薦めは?」
「今日はこちらのきのこ類で、今月は生姜がお買い得です」
そう。こちらのスーパーは全店舗的に、低価格の商品をお薦め品としてあげる傾向にあります。ここで「ほうれん草」と回答がきたら、1級に認定だったのに・・・権限ないけれど・・

重要なのはこちら・・・放射線物質の事。
「この店に置いてある商品は全く問題はありません」と笑顔で回答くださいました。この"笑顔"が、「安心」を与えてくれるのです。接客応対の重要性を再認識致しました。この店舗では茨城産の野菜も、群馬産の野菜も、栃木産の果物もありました。

4県の米や野菜を積極的に購入したいという人もいます。築地市場の仲卸で「茨城産フェア」を行っている会社もあります。昨日は「にら・チンゲン菜・クレソン・ズッキーニ・小松菜・サニーレタス・しめじ・シャンサイ・アイスプラント・トマト・きゅうり・イチゴ」ほぼ完売したとか。外食で取り扱っているお店は是非そこをうたって頂きたい!メディアの方々は、そういうポジティブな事も是非是非掲載して欲しいです。

写真:鎌倉の人力車。鎌倉は11日の地震当日に停電になったそうです。信号が止まる中、交通整理をしてくれたのは、人力車のお兄さん達だったと、鎌倉在住の友の話。お兄さん達・・・ポイント高し。
[PR]
by megkitchen | 2011-03-25 19:15 | 徒然 | Comments(0)
<< Eat 茨城 節電レシピ かまどさん >>