ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

愛媛の"たまみ"   (果樹研究所フルーツセミナー)

e0145301_18181987.jpg
たまみ=清見×ウイルキング。愛媛県上島町で育った"たまみ"です。なかなか手に入らない品種です。「どこで購入できますか?」という問い合わせも多いので、生産量を増やす方向(目標10倍!)だというお話でした。

皮も剥きやすく、糖度高く、香り良し。皮を剥くと癒される香りが部屋に広がります。12月に綺麗なオレンジ色になるので、2月~3月には太陽に長くあたりすぎる分、色が薄くなってしまうそうです。収穫時期は1月が適しているようなので、2月収穫の柑橘類と時期をずらして収穫が可能な柑橘です。繁忙期が集中しないことは生産者の方にとっては有り難い事ですね。







多品種ある柑橘なのでなかなか名前も覚えきれませんが、小田原の"紅映"といい、色々な品種を食べ比べしていくうちに自分の好みがわかって楽しいです。

"たまみ"そのものも、絞りたてのジュースも美味しかったのですが、なんといっても絶品はこちらの"たまみ飴"!愛媛県の「いわき物産センター」で購入できるようですが、甘ぁ~い飴ではなく、とても上品な飴。セミナーでも大人気でした。

e0145301_18552083.jpg


たまみは、写真を撮る前にさっさと食べてしまいそうだったので、取り急ぎのblogアップです(笑)昔は果物は、いちご、ぶどう、みかんなどシンプルに品目でよんでいましたが、最近は品種で呼ばれることの方が多いですね。
[PR]
by megkitchen | 2011-03-09 18:34 | 野菜,フルーツ | Comments(0)
<< Foodex 2011 バナナが値上がる日!? >>