ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

来年の手帳

e0145301_18325591.jpg
年賀状を購入したら付いてきた、BAG in BAG。保冷剤を入れて持ち運ぶ時に便利です。期待していない分嬉しいおまけ。郵便局も色々工夫をしているのですね。

11月の終わりに購入した来年の手帳。12月分は2冊併用で使っていましたが、今年の手帳はいよいよお役御免。大きさも少し大きめのB5サイズにして、年の目標、月の目標が書き込める手帳を選びました。"やりたいこと"を人に言うタイプでは無いのですが、言っていたらいつの間にか願いが叶っていた・・経験上、多少の種蒔きはすることに・・・でも、あくまで多少。

先日、参加した農政ジャーナリスト勉強会の講師は、農産物の流通を専門分野とする、流通ジャーナリストの小林さんでした。半分はなるほど~と思い、半分は???(苦笑)一緒に参加した、私が常々「優秀~」と思っている管理栄養士の資格を持つ仲間も、同じ感想を言っていたので、少し安心しつつも、そういう話についていけるようになりたいものです。



(余談:会場になった、日本プレスセンター内にある日本記者クラブの、厳粛な雰囲気が緊張感と重厚感があり、それだけで圧倒でした。)

農水省・厚労省共に「じゃがいも」を野菜類に入れていませんが、財務省の「国外産野菜の入荷数」には入ってくる「じゃがいも」。輸入野菜のダントツ一位はタマネギかと思っていましたが(from中国)それより約10万t多く輸入されているのが、「じゃがいも」でありました。フライドポテトです。

他にも、直売所だけでなく地域の市場(しじょう)のネットワークで作りあげる地産地消給食(神奈川県では県産の給食DAYなど)の話、消費拡大のためのポイントや地方での輸入品のパイを奪う取り組みなど、勉強になる話も沢山拝聴できました。こうして勉強の機会に恵まれている中で、手帳に書きこむ目標も徐々にクリアになってくるのであります。
[PR]
by megkitchen | 2010-12-22 19:16 | 徒然 | Comments(0)
<< 大人のクリスマス 恵みの台所 12月 >>