ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

覆面調査

e0145301_2225664.jpg
仕事でもプライベートでも畑に出向く機会が増えました。「農作業もお洒落に」がコンセプトなので(何の?・・笑)、お洒落手袋愛用中。長靴は子供用のサイズ(じゃないと、サイズが無いので)。

畑に伺い作業の大変さを体験すると、農作物にさらに愛着が増します。最近は直売所も増え、スーパーやレストランでも生産者の顔が見える商品PRをしているところも珍しく無くなりましたね。しかしながら、スーパーの覆面調査に行ってわかったことは、SALE品つまり安さの訴求を「おすすめ品」とする店員さんが多い。SALE品は、赤で大きくPOPに書かれているので一目瞭然。商品に愛着・・・というのは、まだまだハードル高し「おすすめ品」なのですね。

足を運ぶたびに「ここは湘南じゃない」と思う(笑)、某所某スーパー。9月に行った時は、想像以上に良くて感動・・・でしたが、3ヶ月後・・・玉砕っ!多くは書けませんが、落胆の帰り路by自転車は、なが~く感じられました。最寄りの駅まで全てバス。という立地条件は、つまり近隣に住む方にっては有りがたき場所にあるお店。






京芋を吟味されているおじいさまがいて、ずーっと悩まれていたので店員じゃないのに、声をかけたくなってしまった程(よけいなお世話)。人さまの冷蔵庫の中身を覗くようで、マナー違反だと思うものの、気になってしまったカゴの中身。あぁ、ちゃんと料理をされるご家庭なのですね・・・と納得の商品。レジで並んでいてもついつい前の方のカゴ・・みてしまいます。菓子パンやお惣菜が多い方。レトルト中心の方。色々です。

ご年配の方は、そうそう遠くまで買い物に行けないこともあると思います。色々なものを手に入れたけれど、やはり最後は「健康でいること」最近よく聞く言葉。スーパーは単に食品を扱っているわけではなく、商品鮮度を筆頭に、品質管理。商品の魅力は価格だけではないということ。それを口にする一般生活者の健康を任されているという認識も大事だと思うのです。

京芋のおじいさま・・・今宵は京芋はどんな料理になったのかしら?
[PR]
by megkitchen | 2010-12-09 22:56 | 徒然 | Comments(0)
<< 天平の至宝 5mm!! >>