ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

神奈川県知事のマニフェスト

10月に行われた、"神奈川県知事と語る「地産地消」"。神奈川県を数地区わけて、知事がそれぞれの地区に訪問して市民とディスカッションをする会です。湘南地区では、藤沢の「相模地粉の会」の取り組みと平塚の「湘南ひらつかカオリ麺」の事例発表がありました。

「相模地粉の会」では、休耕地を利用しての小麦作り。その小麦を使ったパンは9月から小学校の学校給食で藤沢市内ほぼ全校で使われています。

「湘南ひらつかカオリ麺」は、平塚の町おこし。地元で作られた小麦を使った麺を地元の飲食店で提供している事例。

お恥ずかしながら・・「直売所を造る」が県知事のマニフェストだとその会合で初めて知りました。(神奈川県知事・・・・実は酪農家の次男。)
年内にあと2店舗完成すれば県内に10店舗。来月12月には家の近くにもできて(県内の方はわかると思いますが、寒川の「わいわい市場」よりも大きな直売所だそうです!!嬉)地産地消は農作物だけでなく、建築物まで。県内の木材を使って建設されているそうです。





生産者の方からは、税金の話、農家の現状。畑だけでなく、山=自然を守ることも大切だという話。高校生からは「地産地消が大切だとわかったけれど、僕たち高校生は一体なにが出来るのか」と知事への問いかけ。農業高校の生徒からは現在の取り組みと「農業高校生に知事が期待することは何ですか」など、活発な意見交換でした。雨降る中に参加した甲斐がある内容でした。

地元を見なおす、知る・・という機会もよいですね。相模湾では魚、中央部では養豚・酪農、温暖な地域では果樹、他にお米、麦・・・もちろん野菜も・・神奈川県は凄く恵まれた地域です。こういう話を伺うと、野菜・果物の摂取は大事だけれど、私は「食」全般にかかわっていきたい・・と改めて感じます。

e0145301_1339326.jpg


家の近くの果樹園の「キュウイ」そろそろ食べごろのはず・・・。
[PR]
by megkitchen | 2010-11-08 13:39 | 徒然 | Comments(2)
Commented by pain-mimi at 2010-11-09 00:45
「直売所」を作るがマニュフェスト!? いやいやまったく知りませんでした~。 県知事、やるじゃないですか(笑)
寒川のわいわい市場は何度か行きました、野菜好きなんでウィンドーショッピングより楽しいかも・・・
地方の「道の駅」はとっても充実してます。 こちらの直売所よりはるかに豊富な野菜達。 地のものを使った食事やおやつも売られていて、、、まぁそれだけ農地が広いってのもあるかもしれないけど、親子連れで食事してる姿をみると近くにあったらいいな、と思うわ~♪
Commented by megkitchen at 2010-11-09 09:21
mimi-sama

知事やるんですよ~(上から目線・・・笑)

「道の駅」は地方色が感じられますよね。
農家の方の名前が書かれて販売されている
ところがいいですね。
<< ダイコン先生 Green Mobility >>