ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

サラダ紫

e0145301_10352696.jpg
神奈川県の農業技術センターと種苗会社が共同開発し、神奈川県でしか作られていない茄子「サラダ紫」大変大変ジューシーな水茄子です。県内でも一部の地域でしか作られていないので、当然出荷先も限定。三浦の直売所では並ぶとすぐに完売という人気の茄子。(写真は生産者の方が、こうやって食べると美味しいよ。と生でガブリ。私も同じように食べましたが、果物をたべているかのような錯覚になる茄子です。余談:後ろのぼかし加減と、茄子へのフォーカス。でも必ず私の写真は日の丸・・になります。→とカメラマンさんからご指摘~)

別件の調査目的(覆面・・・するほど顔が売れているわけでないのですが、なぜか「覆面調査」という呼び名・・・笑)で訪問のスーパーで発見いたしました!!しかし、残念ながら普通の「茄子」としてなんら目に付くPOPも無い状況での販売。



これが、生産者の手を離れて販売される・・・という現実かもしれません。商品を置くことは出来ますが、作り手の"想い"まではなかなか・・難しいところです。(これは野菜・果物に限らず、自分の目の届く範囲でしか売りたくない・・という職人・作り手の方の気持ちもわかります)

みずみずしく、ジューシーで生でも食べられます。そして神奈川県だけの生産という希少価値!三浦の直売所ではこのように売られていました。サラダ紫の説明POP付です。しかも「手書き」なのが直売所らしさがでていいですね。

e0145301_10454360.jpg

[PR]
by megkitchen | 2010-09-27 10:47 | 野菜,フルーツ | Comments(2)
Commented by pain-mimi at 2010-09-28 14:33
うわっ、、おいしそうな茄子ー!! 水茄子、食べてみたいと常々思ってました。 神奈川でも開発されたんですね。 先日近くのJAに行きましたが、、なかった~残念。 色も鮮やかだね、この色は夏野菜の特徴ですね。来年トライしてみます。
Commented by megkitchen at 2010-09-28 19:15
mimi-sama

神奈川県民としては、ぜひ食べてね~の茄子です。
来年ぜひ!!皮も薄くて食べても気になりません。
これからの季節は「湘南一本」(ネギ)です。
直売所で探してみてくださいませ。
<< 外国人むけ自転車ガイドツアー 美魔女コンテスト >>