ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

山登り

e0145301_21132954.jpg
山登りに誘われ、いよいよ私も"山ガール"(girl じゃないけれど・・・・・笑)デビュー!?山goods買わなくちゃ~ウキウキ♪♪(何事も形から・・・・)と思いながらも、どうやら上級者が登るような山らしい。というわけで"登山先生"に相談をしたところ、『山頂まで行けなくても途中の山小屋までで十分綺麗な景色を楽しめるから、途中までになっても十分に登る価値のある山。挑戦すべし』というお応え。なるほど・・all or nothing ではなく、そういう考え方もありますね。

タイムを競ったり、多く得点を入れたりと何かの勝負ではない、外遊び系でかつちょっとハード系は性格があらわれるように思います(そこも面白い)。今回であれば山を登るという行為に何を求めるか・・ですね。もちろん、登るからには・・・とallを求める方もいると思う。



というわけで、一緒に時間を過ごすメンバーと求めるものが「合うか」も大事な要素。最初は合わなくても登っているうちに「合う」ことも「合わせられる」こともあるし、逆に最初は良くても「合わない」「合わせられない」場合もあるので。このあたりが、ややハード系アウトドアだから、見えちゃう性格!?

お互いへの思いやりや、尊敬し合える気持ちがあるかどうか・・・わかってしまいそうですね。"歩み寄ること"にストレスを感じるのであれば、それはスタイルが「合わない」ということ。お互いにこの人とは"違う"ということに気が付けば、次回は別のメンバーと行けばよいわけです。学びは重要。そして合わせてもらった時は「感謝」の気持ちも大切です。


人生とリンクしてしまいそうな"山登り"。それを愉しむイベントが開催されるようです。

登山先生ご夫妻が帰国をされtalk live!!

涸沢フェスティバル8/27-29

3日間とも違うテーマ。
中には「Duo Hike - ふたりで楽しむ山歩き」もありますよ。
カップル、親子、友達・・・2人でないと参加できないようですけれど(笑)
[PR]
by megkitchen | 2010-08-20 09:13 | 徒然 | Comments(2)
Commented by Fusae at 2010-08-21 01:12 x
きゃあ~
北穂高・横尾なんて、すてきな登山道ですよぉぉぉ~
私はハードだけど、とても好きなコースです!
そこの初登頂は、なんと高校生の時でしたけど・・・(汗)
今の体力では、私は無理かと。。。
Commented by megkitchen at 2010-08-21 15:06
Fusae-sama

それが、登る山は私の勘違いでなんと「日本で1番難しい山」
に属するらしく、登山先生からNGがでたので(笑)
山ガールでびゅーは延期となりました。

大丈夫よ!!畑で鍛えたその体力!!
<< 大理石!! 藤稔 >>