ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

フルーツセミナー 果樹研究所 Vol.2

e0145301_2194240.jpg
第二回目のフルーツセミナーのテーマは「あんず」。写真は生食で食べられる新品種「サニーコット」。あんずの生食は初めて食べました。食感は、熟した柿や桃のようです。他に同じく生食で食べられる「ニコニコット」も試食ができました。サニーコットは早めに収穫したものと、熟成期に収穫したもの2種ありましたが、なんとその差は1日~2日程度。あっという間に熟してしまうそうです。





e0145301_21345977.jpg果樹研究所の方から「あんずの品種動向を探る」というテーマでのお話を伺いました。あんずはバラ科サクラ属。(さくらんぼと同じです)種子(仁)は、製菓用=杏仁豆腐にもつかわれていますが、薬用にも使われているそうです。

試食の後の質疑応答では、「どのように広めていったらよいか」に話が絞られ、まずは生食でもあんずが食べられるという認識を地元の直売所で販売するなどして「地元から発信していく」などの意見や、育成期間が短いという、通常の流通ではデメリットになってしまうことを逆手にとって、「苗木で売る」などの意見もありました。

開発された方。農家の方。販売される方。食べる側。みながHAPPYになっていくといいですね。

あんず・・種類も沢山ありました!!

e0145301_21335797.jpge0145301_21341548.jpg
e0145301_21351367.jpge0145301_21353432.jpg

この他にもあと7種類ぐらいのあんずが!!
[PR]
by megkitchen | 2010-07-01 21:36 | 野菜,フルーツ | Comments(0)
<< 健康は、一日三度の食事から じゃがいもの季節 >>