ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

森を作る

e0145301_18595740.jpg


e0145301_1903361.jpg


関西で食べた
火の国おとめ(熊本)
女峰(香川)

今年は苺にご縁がありました。

友人が「森を造る」らしい。黒字にはならないけれど、赤字にならない(であろう)、ビジネス。誰もやらないのなら自分がやればいい・・CO2削減を目指す、社会貢献。でもビジネス。本業はあるのだから儲かる必要は無し。

有言実行・・・・かっこよすぎです。KO負け。



奈良の原生林「若草山」は、いつか自転車で登りたい(ホントか?)と思うほど、パワーある山でした。私の乏しいボキャブラリーでは表現できないほどの力強さを感じました。それでも、奈良公園には、山から下りてきたイノシシが土を荒らした跡が、沢山のモグラがでてきたかのような形で残っていました。山に食べ物がないのですね。奈良公園のみみず達もいきなり掘られてさぞビックリしたことでしょう。

人間だって、普通に呼吸をするのに1人につき木が15本〰23本必要なんだそう。そういえば、私も数年前にNPO団体のどんぐりの会のお手伝い(というほど凄いことはしていませんが)で植樹をしました。苗木がきちんと育つように行う小枝や草の地味な清掃作業。『腰痛っ〰』でしたが、お昼のお弁当は、爽やかに頂くことが出来たのを覚えています。

たまに東京に行くと、またこんなところにビルが?マンションが?という光景をまだまだ目にします。バブル期は、本業+で行うのが、ゴルフ場やリゾート開発。新しいものを作るのではなく、元ある姿に戻すために森を造る。(この場合、作る?創る?どれだろう?)今ある大切なものを守っていく・・・・お金やモノではない財産をこれからの人たちに残していく・・・・素敵です。どんな森になるのか是非見てみたい。

何気ない会話だったけれど、深い話でした。Thank you.
[PR]
by megkitchen | 2010-03-19 19:27 | 徒然 | Comments(0)
<< 電子レンジで苺ジャム JAグループ 国産農畜産物商談会 >>