ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

シャネル

e0145301_19384968.jpg
香水と音楽はその頃の自分に一気にフラッシュバックさせてくれます。映画「シャネル&ストラヴィンスキー」自由奔放に生きた、ココ・アヴァン・シャネル。映像が凄く綺麗な映画でした。black&whiteのシャネルの洋服は現代に着ても古臭いところがない。家の中の調度品なども「美しい」映画。ふぅ~と溜息がでてしまう・・。

家に帰って、シャネルNO.5を探してみましたが、残念ながらありませんでした。でてきたのは、NO.19・・背伸びしていた頃の自分を思い出し、香水ではないけれど、NO.22やALLURE。他にクリスタルをつけていた頃もあったっけ。くぅ~~苦い思い出もあったりして・・(笑)NO.5 特に好きな香りではないけれど、映画を見た後はちょっと違った香水に思えてきます。

NO.19をつけるほど若くもなく、NO.22は甘すぎる・・消去法で久々にALLUREをつけて、こちらのお店へ。全てのメニューを制覇したいという友と(笑)。←こういうの嫌いじゃないです。

今回はフルコース・・・いつもながら、こちらのお野菜類は味が濃くて美味しく頂戴出来ます。お魚も茸類が沢山はいっていてgood、クラムチャウダー仕立てのスープも寒い夜に身体を温めてくれました。



こんな時、牛の胃袋になりたい・・・と思う訳です。ボリュームたっぷりで、食べきれませんでした(残念)。でも、「胃袋だけじゃなく牛になっちゃうよ」と言われるとそれも困るわけで、人間贅沢なものです。

最近ちょっと身体が重いかも・・!?と感じ、周りからもそんな声も聞こえてきたので、自転車に乗る距離を伸ばし、果物&野菜を中心に今までよりも気持ち多めに摂るようにし、+お肉やお魚も・・という食事を続けていたら、体重計に乗るのが楽しくなってまいりました。ホッ。牛にはなりたくないので・・。年を重ねた時に、シャネルスーツを着こなせる女性になっていたい・・という友人の言葉。。。理解できました。
[PR]
by megkitchen | 2010-02-13 20:04 | 徒然 | Comments(0)
<< バレンタインデー ルールかモラルか >>