ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

七草粥のあとは・・・・

e0145301_1923415.jpg


「せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ」朝はきちんと七草粥を頂きました。

1月7日に七草粥を食べるのは、邪気を払い無病息災を願うという説と、お節料理で疲れた胃を休めつつ、野菜で栄養を補うという説と。

七草粥で気を良くし(笑)、いざ自転車イベントの下見へ。年もあけて日がたっていないので、自転車で「七福神巡り」です。下見・・・でしたが、かなり楽しかった♪♪他のスタッフとも話しましたが、こういう走りは、仲間内で「あっちじゃない?こっちかも・・あれ?こんなところにも神社が」なんて言いながら、巡るのが楽しい。






しかし、イベントの楽しさは新たな出会いがあったり、自分で道を考える必要が無いし、自転車を持っていなくてもOKなどなど・・・。楽ちんなのは嬉しいですよね。楽しみ方はそれぞれです。

写真は途中で購入したどら焼き。梅最中で有名な深川「梅花亭」のどら焼きです。ふわふっわの皮ではなく、しっとりとしたどら焼きです。明治時代のどら焼きを再現したというぺちゃんこのどら焼き。中の小豆はさすが!上品なお味で美味しいです。(こういう、仲見世の混雑している場所は大人数では行けませんね・・・)

北の湖部屋では、鯉のぼりのように、ふんどしが干してありました。こういう何気ないサプライズやハプニングも自転車で走っているからこそ楽しめる事。

ランチは、以前から「美味しいよ」と聞いていた「立ち食い蕎麦屋」に入ろうかと思いましたが、やっぱり「座りたい」という気持ちと、少々の乙女心により、その近くの「とんかつ屋」さんへ。(あまり変わらない!?)しかし、、、これが大大正解!!!!こういう時に自分の嗅覚の良さをほめてあげたくなります。ランチタイム限定10食の「メンチカツ定食」を頼んだら、顔ぐらい大きい(ちょっと大げさ)ものが出てきたので思わず「大きいぃですねー」と言ったら、「お持ち帰りもできます。」ということだったので、食べる前に半分包んで頂きました。

そして、肉汁たっぷりの「メンチカツ」あつあつのうちに半分頂くことに。ソースも手作りですって!それに「おみおつけ」もお出汁の味がしっかり効いていて美味しい!千切りキャベツも山盛りです!あげ油の上質さも食べればすぐにわかります。

残り半分のお土産にも、千切りキャベツを付けてくださり、手作りソースは、野菜や果物が入っているので、発酵を避けるため、常温保存は避けて下さいとのこと。食べる頃には、お店で食べたのと違う味になってしまうので、レンジでチンはNG,その理由やどうやって食べたら美味しいか・・・なんてこともご丁寧にアドバイスくださいました。

お会計の時に「おみおつけも美味しく頂戴しました」とお話したら、作る工程を聞かせてくださり、またまた納得!とってもとっても丁寧におみおつけを作っていらっしゃいました。「定食」のイメージからは程遠い、主役になれそうなおみおつけでございました。

「とんかつ屋」さんですが、夜は、お酒+おつまみのお店になるのだということは壁のメニューでわかりました。魅力的なメニューが並んでいて、ちょっと、イヤかなり遠いけれど、夜にも一度足を運んでみたくなります。
(あ、ちなみにこのお店は、座席数が少ないのでイベント時のランチでは使いません)

無病息災を願いつつ、朝だけは胃袋を休めた1月7日。レッグウォーマーと冬用に新調した自転車手袋とニット帽にダウンという完璧な装いで、汗かきました(笑)冬のライドも楽しいです♪

(銅鑼焼き)
梅花亭 深川不動尊仲見世店

東京都江東区富岡1-13-10
03-3641-3528

(とんかつ屋)
もったいないから教えません(笑)
深川七福神のどこかの神社の近く。
あの有名な角っこにある立ち食いそば屋
のすぐそばです。
[PR]
by megkitchen | 2010-01-07 19:20 | 自転車 | Comments(0)
<< HPができあがりました ありあけ >>