ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

身しらず柿 と 菊芋

e0145301_21205118.jpg
皇室への献上柿としても有名な会津の「身しらず柿」もともと渋柿なので、焼酎で渋抜きをする柿です。2週間ぐらいつけておくのだとか。

名前の由来は、身の程ちらずに大きく実をつけ、その重さに自分の枝を折ってしまうためや、あまりの美味しさに我が身も考えずに食べ過ぎてしまうから。という二つの説があるそうです。とろりとした食感の柿が好きなので、頂いてからちょっとお日様のもとにおいて、食べることにいたしました。期待通り、とろ~りとした甘い柿です。NOZさん、いつもありがとう。

こちらは、





e0145301_212946.jpg
叔母が送ってくれた「菊芋」です。しょうがのような形状ですが、菊芋。芋とつきますが、キク科の多年草です。粕漬けにしました。でんぷんが含まれないので、ねっとりではなく、サクサクして漬物にするにはぴったり。

糖尿病に良いと言われ、ハンガリーでは国をあげて菊芋栽培をしているそうですが、本当のところはどうなのでしょう??わかりません・・・。でも、食感とお味はかなりgoodです!
[PR]
by megkitchen | 2009-11-27 21:37 | 野菜,フルーツ | Comments(0)
<< 北海道の地元情報誌で・・・ メディア >>