ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

自転車に乗ってみえること

このblogは検索ワードがわかるようになっているのですが、ここしばらく多いのが「軽井沢 自転車」「碓氷峠 自転車」なんていう検索ワードが増えています。夏のこの時期、予定をされている方が多いようですね。「二度と走りたくない」という大変な走りをする中で見えてくるのは、自分も含め一緒に走る人の「人となり」。

私が走ったときには120%私だけが足をひっぱったのですが(涙)、一緒に走ってくれた人たちは「また止まるのかよ」という表情を見せることは一切ありませんでした。迷惑かけないように動かぬ足を踏ん張って自転車を、「ちょっと止まっていい」と私が言いたいことばを、言ってくれる人もいて。二度と走らないコースですが、走ってよかったコースでもあります。

余裕があるときに楽しめた景色ももちろん良かったのですが、それよりなによりその仲間と一緒に走れたことが良かったのだと思います。自分だって大変なのに人に対して気遣いを持てる、心の余裕さ。こういうときに人となりがでてしまうように思います。

自分のことも見えるので・・・・人生時にはこういうシーンもいいのかもしれないですね~。乗り越えられない苦労は神は与えない、、というので。
これから走る方、楽しみながら走ってください!!これは今だから言えますが、碓氷峠の真ん中では、こんな余裕・・・まったくなしでした・・・苦笑。


p.s.27日発行のフリーマガジン「Metro Age」に掲載されています。(碓氷峠とは関係ありませんが)
[PR]
by megkitchen | 2009-08-28 23:33 | 自転車 | Comments(0)
<< タンデム 南極料理人 >>