ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

やっぱり自転車はエコなのです

e0145301_22243666.jpg
中野浩一さん×今中大介さんのトークショー。普段自転車に乗らない方も、中野浩一さんのことはご存知ではないかと思います。こちらのBlogでも書きましたが、中野さんのタイムを競っているときの自転車と、引退されて余裕が出たなかでの自転車の楽しみ方の違いのお話。現役時代のエピソード(パーツ開発の裏話など)も含め楽しいお話でした。お帰りの際には握手を求められ手をだしてくださり「がんばってね!」と、気さくなお言葉で、記念のツーショット写真も快諾してくださいました。

今中大介さんも同様に気さくな方でした。ウィキペディアではこのように書かれていますが・・・事実はどうなんでしょう??





現役時代、、、毎日卵6個食べていたそうですが、、、、、(生?ゆで?それとも料理として???・・・伺い忘れたことが後悔)アスリートの体作りや体調管理も大変なのですね。「食」の仕事もしているお話をしたら、「運動と食のことなら何でも聞いてよ。電話頂戴。」ととっても気さくで、おきまりの記念ツーショットもパチリ。お帰りの際も「食のことは電話頂戴ね」と、再度言って下さり、、、ホント・・・電話しちゃいますよ(笑)

青森以降、限りある資源をより大切にそしてなるべく使わないですむように。。。。と再度考えるようになりました。やっぱり自転車はエコな乗り物だと思います。エコだから自転車。。。というのはなかなか長く続かないような気がするので、楽しく自転車に乗ってそれがエコにもつながるなんて、すばらしい!!肩に力いれずに乗りたいというものです。

最近は幸運にもいろいろな自転車に乗る機会に恵まれています。日曜日はコルナゴの試乗会で、私もちょこっと乗りました。うわさの電動変速機(電動ですよ、電動!)Di2 DURA-ACEにもやっと乗ることができました。ちょと面白いです。(・・・こういう発言・・・・なんだか自転車乗りっぽくって・・・・不本意なのですが・・・笑)

私にぴったりのサイズの自転車もあって、乗らせていただいたら「本格的に女性が自転車に乗るならこれはいいですよ」とコルナゴの方。こういう正直なご意見は好きです。逆に言えば、本格的でないならこのようなスペックの自転車は身の丈にあわないということ。個人的には、やっぱりカーボン素材のフレームでステキなグレードのパーツがつく自転車は、うん。そうですね、本格派のためのものであると思うので、売れれば万歳!なんて感じではないところが、ステキなコルナゴ様でした。

お気に入りの自転車をきちんとメンテナンスしながら乗れば一生使えます。これこそ本物の環境にやさしい乗り物です♪
[PR]
by megkitchen | 2009-08-11 23:01 | 自転車 | Comments(2)
Commented by cw-f at 2009-08-12 01:02
すごいツーショットですね。
今中さんも偉業を残した人なのに、誰も(一般の人)知らないというのは、ものすごく悲しいことですね。
これが今の日本の自転車競技の現状なんでしょうね。(涙)
Commented by megkitchen at 2009-08-12 11:20
cw-fさま

今中さんのような先駆者がいたからこそ
今年のツールドフランスでの日本人の活躍が
あったのでは。。。と思います。

そして・・・・それが何であっても大きなことを成し遂げた
方は、やはり器も大きく、人間としてもステキなのだと
思いました。



<< 藤稔 青森 「食」編 >>