ブログトップ

彩菜日和

megkitchen.exblog.jp

~あなたの知らないお水取り~ 東大寺二月堂修二会

e0145301_1935557.jpg
お江戸日本橋で奈良を知る。奈良県のアンテナショップで開かれた法話会。今月は東大寺住職のお話でした。沢山の人に来て欲しかったので、、と住職自ら考えられた~あなたの知らないお水取り~のキャッチや、パワーポイントを使いながらお話もかなりお上手です。『坊主だってパソコン使えるんです』と時折笑いも交えながら、、、。

「お水取り」と聞くとお松明(おたいまつ)を思い浮かべる方が多いと思いますが、11人の住職が約一ヶ月間どのような生活を送りどのようなことを行っているのか、、、かなり楽しく興味深いお話でした。その間のお食事は動物性のものを一切摂取せず、火も火打石でおこすそうです。全国の神々を召集する「神名帳」の話からつながる、「お水取り」とよばれる所以になった福井県の若狭姫神社の遠敷明神の伝説など、ディスカバリーJapan!もっと日本を知りたい!と思わせる素敵な時間でした。

「最後にお願いしたいのは『情けは人のためならず』」。住職の言葉で締めくくられた予定時間オーバーの法話は満足度100%でした。



来年こそ!行きたい、二月堂のお水取り。大仏様によばれますように・・・。憧れの奈良ホテルにも泊まってみたい!!福井県の若狭姫神社にも行ってみたい!まだまだ知らない日本は沢山あります。

その足で、山形のアンテナショップ@銀座へ。この日は山形の野菜が販売されていたのですが、既にほぼ完売でした。(残念)2階のアルケッチャーノ奥田シェフプロデュースのレストランも「本日の受付は締め切り」の看板。6月上旬まで奥田シェフがいらっしゃるという噂もありますが、庄内の本店でしか出さない出せない(食材調達の関係で)メニューもあるそうなので、あくまでこちらはアンテナショップ。山形へ足を運ぶ窓口になったら、、という意向だそうです。

今年の2月に奈良に行った時に、阿修羅像は既に拝観済みです。東京国立博物館は長蛇の列のようですが、興福寺では並ぶこと無く見ることが出来ました。山形の地産地消にこだわるアルケッチャーノは一度は訪れたいレストラン。東京はなんだか色々手に入れられますが、時間とお金とに余裕があれば現地に足を運んで楽しむ、、、、大人の贅沢ですね。そこに行かないと味わえないことも沢山あると思うので。
[PR]
by megkitchen | 2009-05-30 20:24 | 徒然 | Comments(0)
<< 苺ジャム ニンジンの花 >>